XMでのトレードは安全か

Pocket

「海外のFX業者」と聞くだけで「怪しい」と思う人もいます。

しかし日本以外はみんな海外。

「海外」という「くくり」はあまりにも大きすぎます。

「海外」にはいろいろな国があり会社があります。

中には怪しい会社もあるでしょう。

そして信用できる会社もあります。

それは海外に限ったことではありません。

日本にも怪しい会社はたくさんあります。

つまり、どこの国の会社であっても安心か危険かは自分で判断するしかありません。

FXでトレードするためにはFX業者に資金を入金しなければなりません。

お金を預けるのですから、その会社が安全かは重要です。

XMが日本のライセンスを取得しない理由

世の中には「100%」とか「絶対」はありません。

どこまで100%に近いか」です。

XMは海外のFX業者です。

日本語に対応していますが日本のライセンスは取得していません。

なんだ、怪しいじゃないか。

怪しくない会社ならば日本のライセンスを取って営業すればいいじゃないか。

XMはあえて日本のライセンスを取得していません。

それはなぜか。

日本のFX業者にはレバレッジ規制があり25倍までと決められています。

日本のライセンスを取得するということは「レバレッジ25倍」の規制に従わなければなりません。

XMの魅力はレバレッジ888倍ゼロカットです。

さらに口座開設ボーナス入金ボーナス、さらに取引毎ボーナスなどの各種ボーナスが豊富です。

ハイレバレッジでトレードできるからこそXMは人気があるのです。

XMは安全か

FXでトレードする場合の「安全」とは、入金した資金、利益が出た資金がちゃんと守られているかだと思います。

また、利益の出た資金を無事に出金できるかも安全基準に含まれます。

 
XMの金融ライセンスの有無について

FXの世界では金融ライセンス取得には厳格な基準が設けられています。

金融ライセンスの無いFX業者は信用性に欠けます。

FX業者選びの候補から外して下さい。

XMは多くの金融ライセンスを取得しています。

XMが取得しているライセンスは以下の通りです。

  • FCA/UK
  • CySEC/Cyprus
  • FSP/NewZealand
  • BaFin/Germany
  • CNMV/Spain
  • AFM/Netherlands
  • FI/Sweden
  • FIN/Finland
  • ACP/France
  • PSZAF/Hungary
  • CONSOB/Italy
  • KNF/Poland

中でもFCAはイギリスの金融庁のことですがライセンス取得の審査基準がとても厳しいことで有名です。

XMはこのFCAのライセンスも取得しています。

このように多くのライセンスを取得しています。

これは海外のFX業者の中でもとても多いライセンス数です。

資産保全について

日本のFX業者の場合、「信託保全」が義務付けられています。

顧客の資金は信託銀行で管理され証拠金が保全されています。

海外FX業者の多くは「分割管理」を行っています。

会社の運営資金と顧客の資金を別々に管理しているということです。

信託保全とくらべると安全性は低いと言えます。

XMでは自発的に「信託保全」を行っています。

投資家補償基金(ICF)に加盟しています。

万が一、XMが破産した場合でも最大で20,000ユーロ(日本円で約260万円)の信託保全が受けられます。

このようにXMは安全性が高いFX業者だと考えられます。

XMならば少ない資金でも大きな利益を得られる

FXのトレードは小さなロット数で大きな利益を生むことは難しいです。

利益はpips×lot数で決まります。

多くのロットでトレードすることで大きな利益につながります。

多くのロットを持つためには多くの資金が必要です。

レバレッジが低い場合、必要証拠金が多く必要になるため多くのロットを持つことができません。

多くのロットを持つにはハイレバレッジが有効であり、ハイレバレッジこそがFXの魅力だったはずです。

XMでは最大で888倍ものレバレッジをかけられます。

1万円で888万円、10万円だったら8,888万円というとても個人では扱えないような大きな資金でトレードすることができます。

10pipsくらいの利益確定で約1万円の利益を得られます。

まだ海外のFX業者が不安ですか?

まずは無料で行える「口座開設」をしてみましょう。

口座開設ボーナスとして3,000円がもらえます。

3,000円でもレバレッジ888倍なので、最大266万円分のトレードが行えます。

まずはお金を入金せずにボーナスを利用してリアルトレードを体験してください。

XMでのトレードを体験してXMの安全性を自分の目で確認してください。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!