XMならばいろいろな種類のCFD取り引きができる

Pocket

CFDは「Contract For Difference」の略称です。

「差金決済取引」と言われています。

商品に投資することができる金融商品の総称です。

つまり、FXCFDの一つです。

XMはFX以外のCFD商品の種類も豊富です。

もしかしたらCFD商品の中に今がトレードする絶好のチャンスを迎えているCFD商品があるかもしれません。

FXと連動して動く商品もあるのでFXでトレードしながらほかのCFD商品の動向もチェックしてトレードするタイミングを見逃さずに利益を得られるかもしれません。

CFD商品には以下のようなものがあります。

 
コモディティ(商品)

主に農産物の取り引きを行います。

農産物の生産量は生産地の天候に左右されるため、生産量の減少の怖れなどで商品に対する価格が上昇する傾向にあります。

コモディティ(商品)は以下のものが取り引きできます。

Cocoa(ココア)

Coffee(コーヒー)

Corn(とうもろこし)

Cotton(綿)

High Grade Copper(銅)

Soybeans(大豆)

Sugar(砂糖)

Wheat(小麦)

最近は世界中で異常気象が報告されています。

天候の影響を大きく受けるのが農産物です。

株式指数

世界中の主要な株式指数の取り引きを行います。

日本では日経平均株価(日経225)が取り引きできます。

日経平均株価とは日本を代表する225社の株価を平均した値です。

日本経済全体の景気を表す指標です。

株式指数は以下のものが取り引きできます。

Australia 200(オーストラリア)

China A50(中国A株式市場)

EU Stocks 50(欧州 ユーロ・ストックス)

France 40(フランス)

Germany 30(ドイツ)

Hong Kong 50(香港)

Italy 40(イタリア)

Japan 225(日本)

Netherlands 25(オランダ)

Poland 20 Index(ポーランド)

Singapore Blue Chip(シンガポール優良株価指数)

Spain 35(スペイン)

Switzerland 20(スイス)

UK 100(イギリス)

US Tech 100(アメリカハイテク産業)

Wall Street 30(ウォール街)

US 500(アメリア)

貴金属

貴金属とは産出量の少ない貴重な金属のことをいいます。

投資家の間では金(Gold)の取り引きが人気です。

人気の理由は流動性の高さにあります。

為替のおよそ2倍の流動性の高さがあると言われています。

有事の金買い」という言葉があるように世界経済が停滞すると金の価格が高くなる傾向にあります。

取り引きできる貴金属は以下の2種類です。

Gold(金)

Silver(銀)

エネルギー

政治的要因、環境的要因、異常気象などにより変動性が高いと言われています。

生産国の情勢の影響も大きいです。

原油は世界で最も活発に取り引きされている商品です。

取り引きできるエネルギーは以下のものがあります。

Brent Crude Oil(ブレント原油)

London Gas Oil(ロンドン軽油)

Natural Gas(天然ガス)

WTI Oil(ウエスト・テキサス・インターミディエイト原油)

WTi Oil Mini(WTI原油ミニ)

XMにおけるCFD商品のレバレッジ

XMのFX取り引きでの最大レバレッジは888倍です。

他のCFD商品の最大レバレッジは200倍です。

FXの888倍の魅力には敵いませんが、他のCFD商品の200倍も十分に魅力があります。

日本の業者の場合、FX以外のCFD取り引きにもレバレッジ規制があります。

個別株CFDでは5倍まで、株価指数CFDでは10倍まで、債券CDFでは50倍まで、商品CFDでは20倍までしかレバレッジを効かせられません。

XMのCFDレバレッジ200倍には遠く及びません。

XMではFXとCFDを同一口座でトレードできる

日本の業者の場合、FXはFX専用口座、CFDはCFD専用口座でトレードします。

口座を別々に分けてトレードしなければなりません。

XMではFXCFDを同じ口座で取り引きできます。

FXとCFDの口座を分けたければ分けることも可能です。

FXと同一口座でトレードできるので、ゼロカットも有効になります。

入金ボーナスロイヤルティプログラムも有効です。

XMでビットコイン取り引き

ついにXMでもビットコイン(BTC/USD)の取り引きを行えるようになりました。

トレードに使用できる口座はMT5口座に限られますが、XMですでにほかの口座を持っているのならば簡単にMT5口座を「追加」できます。

他の商品と違い、レバレッジは3倍です。

ビットコインの取り引きは通常、24時間365日休まずいつでも取り引きが行えますが、XMのビットコインの場合はFXと同じ、平日のみの取り引きになります。

ビットコインの取り引きにも「ゼロカット」が機能します。

急成長している「仮想通貨」はそのうちに「バブルが弾けるのでは?」と囁かれはじめました。

仮想通貨がこの先どうなるのかはまだわかりません。

2018年8月現在、XMではビットコインをはじめとする仮想通貨の取り引きを停止しています。

現在の不安定な価格変動のためです。

今後、仮想通貨の取り引きが再開されるかわかりません。

このまま仮想通貨の取り引きを終了する可能性のほうが高いと考えられています。

取引所「コインチェック」の仮想通貨「NEM」の流出事件が起こり、ますます状況は厳しいものとなりました。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!