FXでデモトレードで勝ててもリアルトレードでは勝てない理由

Pocket

FXで実際のお金でトレードするのを躊躇っている人が非常に多いです。

それはお金を損する可能性があるからです。

誰でも損はしたくないですから。

しかし、もしも自分の読み通りに為替が動けば儲けることができます。

FXは為替が上がるか下がるかの2択です。

そこで、実際にFXを始める前にデモトレードをやってみる人が多いです。

多くのFX会社でデモトレードが用意されています。

リアルトレードと同じ取引画面で、実際のリアルタイムの為替レートを使用し取り引きするのでトレードの練習になります。

この会社のトレードツールは使いやすいか?見やすいか?などをチェックするためにデモトレードを行うのはいいと思います。

デモトレードを試してみたら、仮想の資金がどんどん増えました。

これならばリアルマネーに切り替えても儲かるかもしれない。

きっとそう思うでしょう。

まずは少額でトレードを始めてみてください。

実際にお金が絡むリアルトレードとデモトレードでは全く違ってきます。

人はが入るとFXの取り引きにも影響が出ます。

ただのデモトレードでは勝てたのに、リアルトレードになると勝てなくなる。

FXで一番重要なことはマインドコントロールです。

リアルトレードでもデモトレードと同じ精神状態でトレードできますか?

実際にリアルマネーでトレードし実戦を重ねていくことが重要です。

でも、FXに使えるお金は限られています。

FXの取り引きは最低でも1万円ないとトレードできなかったりします。

1万円は大きい。

もしも負けてしまったら私にとっては大損だ。

1,000円から取り引きできるところもあります。

1,000円ならばゲーム感覚でリアルトレードしてもいいと思いませんか?

FXは海外FXが熱い!888倍のレバレッジのXMで大きく稼ぐ

FXで勝てるようになってくると「レバレッジをもっと効かせてトレードしたい」と思うようになります。

少ない資金でもレバレッジを掛けることで大きな金額で取り引きを行うことができます。

大きな金額で取り引きするということは勝てば儲けが大きくなります。

当然、負ければ損失も大きくなりますが。

日本ではレバレッジに規制がかけられています。

日本のFX業者では最大で25倍までしかかけられません。

しかし海外のFX業者は規制の対象ではありません。

レバレッジが1000倍超というところもあります。

XMという会社は海外のFX業者ですが日本語に対応しています。

しかも最大レバレッジは何と888倍

ハイレバレッジで大きく稼ぐことが可能です。

大きく負けることもリスクとして考えておかなければなりませんが、XMでは「ゼロカット」というサービスがあります。

もしも急激な為替変動が起き、大きく負け越し、資金がマイナスになってしまったとしても、マイナス分は帳消しになるというものです。

つまり預けている証拠金は無くなりますが借金にはならないということです。

日本のFX業者の場合は「追証」といってマイナスになった分を速やかに振り込まなければなりません。

ゼロカットというサービスはもしものときにとても安心です。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!