毎回リセット、勝率50%で継続的利益獲得FX手法

Pocket

大きな利益を得るためには「大きな利益を得やすい通貨ペア」を選ぶことも重要です。

値動きの少ない通貨ペアではなかなか大きな利益を得ることはできません。

1日の値動きが大きな通貨ペアで大きく利益を稼ぎます。

 

値動きの大きな通貨ペアとして挙げられるのが「ポンド/円」です。

 

1日の値動きは大きな日で4円も動きます。

通常でも1円もの値動きがあるため予想が当たれば大きな利益が期待できます。

 

直近の10日間をみても全ての日で値動きが1円以上でした。

多い日で3円の値動きがあり、しかも10日間のうちの3日が3円の値動きがありました。

しかも円高のトレンド発生中につき、予想のしやすい10日間だったと思われます。

 

使用するFX業者はXM

理由はハイレバレッジ(888倍)で取り引きができることと、ゼロカットがあること。

トレードは1日1回。

調子が良ければ1日に2回、3回とトレードしてもいいですが、負けたらその日のトレードは終わりにします。

大きな資金でトレードすればその分、大きく稼げますが、とりあえずは1万円から始めます。

前日に得た利益はFX口座に1万円残して残りは出金します。

 

1ポンド=150円とした場合で計算します。

取り引きするロットは0.2ロット(20,000通貨)です。

(海外FX業者の場合、通常1ロットは10万通貨)

必要証拠金は3,379円です。

もしも注文直後に予想と逆の動きをしたとしても40pipsまで耐えられます。

XMのロスカットレベルは何と証拠金維持率20%という低さです。

(日本のFX業者の場合はロスカットレベルが100%というところがほとんど)

そのため含み損は8,000円まで耐えられます。

 

100pipsの利益が出たところで決済します。

(指値で決済を入れておいたほうがいいでしょう)

利益は2万円になります。

 

FXのトレードで常に勝ち続けるということはありえません。

必ず負ける日があります。

そして、為替の動きは予想と反する動きをします。

勝率は50%としましょう。

1ヶ月のトレードは20日間として10日間は勝ちで10日間は負け。

1ヶ月あたりの利益は20万円-10万円=10万円になる計算です。

実際は負けてもロスカットが20%で発動するので2,000円くらい残ります。

10日間の負けだと8万円のマイナスで済むかもしれません。

 

日本のFX業者のレバレッジ25倍では決して真似できないトレード方法だと思います。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!