海外FXで最初に口座を作るならXMが定石

Pocket

海外FXでトレードしたいと思ったら、FX業者は迷わずXMがいいです。

海外FX業者はとても数が多いので比較するだけで疲れてしまいます。

日本人トレーダーの一番人気、XMでFX口座を開設するのがすでに定石となりつつあります。

XMは海外FXの入門用として最適です。

もちろん、中級者、上級者にもおすすめできるブローカーです。

初級者から上級者まで継続的にトレードを続けています。

多くのトレーダーがトレードを長く続けているということは満足度が高い証拠だと思います。

なぜ海外FXを始めるならXMなのか?

海外FXを始めるのに最初の難所は「言語」です。

英語に自信がない人、または英語というだけで避けてしまう人はとても多いと思います。

XMは完全日本語対応です。

海外の日本向けサイトでよく見かける、翻訳ソフトを使用して作成されたであろう不自然な日本語は不安を感じますよね。

XMの場合、複数の日本人スタッフがサポートしているため不自然な日本語はありません。

メール等の問い合わせも日本語で行えます。

名前から推測するに日本人がサポートに付いてくれます。

私も何度かメールで問い合わせをしたことがありますが対応も早く安心できました。

入金しなくてもリアルマネーでトレードできる

FXでトレードしたことのない人の場合、FX口座に入金することはとても抵抗があることだと思います。

XMでは口座を開設すると「口座開設ボーナス」として3,000円が口座に入ります。

この3,000円は「クレジット」の欄に追加されます。

クレジットは現金として引き出すことはできませんが、この3,000円を使ってトレードして得た利益は「残高」に追加されます。

残高のお金は引き出すことが可能です。

デモトレードとは違い、トレードで利益が出ればお金が増えます。

この経験はデモトレードでは味わえません。

デモトレードでは勝てたのにリアルトレードでは勝てない

いくらデモトレードで経験を重ねてもリアルマネートレードには意味がないみたいです。

デモトレードは使い方を覚える程度で卒業しましょう。

デモトレードとリアルトレードは別物と考えてください。

豊富なボーナスでトレード環境が充実

XMのボーナスは3種類あります。

口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤルティプログラムの3種類です。

入金ボーナスは入金することでボーナスがクレジットに追加されます。

最初の$500-までは100%のボーナスが付きます。

例えば1万円入金すると1万円分のクレジットが入ります。

$500-を超えた分については$5,000-までは20%のボーナスが付きます。

例えば10万円入金すると、5万円までは100%の5万円分、残りの5万円は20%の1万円分、合計6万円分がクレジットに追加されるということです。

(1ドル=100円で計算した場合)

ロイヤルティプログラムとは取り引きを行うたびにポイントが貯まるボーナスです。

XMPというポイントが取り引きを行うたびに貯まります。

例えるのならば、コンビニなどで買い物するときにカードを提示するとポイントが貯まる「ポイントカード」のようなものです。

10万通貨に取り引きあたり10~20ポイント貯まります。

ロイヤルティプログラムにはランクがあり、ランクが上がるに連れもらえるポイントも上がります。

取り引き期間に応じてランクが上がる仕組みで、トレードを続けていれば勝手にランクは上がります。

ランクはEXECUTIVE→GOLD→DIAMOND→ELITEと4段階あります。

取り引き期間100日で最高ランクの「ELITE」になります。

貯まったXMPはボーナスに換えることができます。

XMPを3で割った数がボーナスになります。

例えば30XMPならば10USD分がクレジットに入ります。

取り引きごとにもらえるボーナスなので「スキャルピング」を中心としてトレードしているトレーダーは特にXMPが貯まりやすいです。

海外FXを始めるのならばXMで始めてみましょう。

最大レバレッジ888倍ゼロカットシステムにより追証はありません。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!