iサイクル注文ってMT4のEA(自動売買プログラム)で良くね?いろんなパターンでトレードしてみる。

FXで自動売買というとMT4EAを利用するトレーダーが多いかと思います。

MT4は無料や有料のプログラムを使用しますが、自分でプログラムを作成することもできます。

日本のFX業者を利用しているトレーダーの場合、日本のFX業者のほとんどがMT4が使えないので各FX業者が提供している自動売買のシステムを利用しているようです。

 

外貨オンラインでは「iサイクル注文」という自動売買が行えるサービスが利用できます。

MT4を利用すれば「iサイクル注文」は必要ないのでは?

そのためには「FXのトレードは日本のFX業者で行う」という考えを変え、自分のトレードに有利なFX業者を世界中から選んでください。

 

MT4が利用できるFX会社は限られている

日本のFX業者でMT4が利用できるところはとても少ないです。

OANDA Japan、FXトレード・フィナンシャル、トレイダーズ証券、ゲインキャピタル・ジャパン、楽天証券など。

 

それに比べ、海外のFX業者の多くはMT4に対応しています。

MT4を利用するなら海外のFX業者を選ぶというトレーダーが多いです。

海外のFX業者でも日本語に対応しているところは多いです。

海外のFX業者は日本のレバレッジ規制の対象外なので最大レバレッジ1000倍というハイレバレッジで取り引きすることも可能です。

海外FX業者で人気No.1のXMならば最大レバレッジは888倍です。

 

iサイクル注文は初心者向けのサービス

MT4で自動売買プログラムを利用するのには、プログラムを作成する必要があります。

プログラムを作成するためにはプログラム言語「MQL4」を習得する必要があります。

プログラムがわからなくてもEA(自動売買プログラム)を作成できる「EAつくーる」なるアプリも存在します。

 

多くのトレーダーは有料のEAを購入し利用しています。

 

iサイクル注文の場合はプログラムは一切必要ありません。

売買の選択、値動きの選択、資金の選択を行うことで自動発注をかけられます。

簡単に始められるのが「iサイクル注文」の特徴です。

簡単な設定で自動売買が行えるということは細かな設定はできないということです。

初心者向けのサービスという感じです。

 

iサイクル注文はレンジ相場に特化している

iサイクル注文が有効なのはレンジ相場のときです。

レンジ相場とは変動幅が安定している相場のことです。

相場の値動きが安定しているときに効果が発揮されます。

逆にいえば相場が不安定なときにはiサイクル注文は利用しないほうがいいです。

レンジ相場もいつかはトレンド相場になります。

トレンドが発生したらすぐにiサイクル注文を停止してください。

 

重要な経済指標が発表されるときは相場が大きく変動する可能性が高いです。

このようなときにはiサイクル注文を行わないのが賢明です。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

 

MT4のEAは有料のものを利用すること

MT4のEAの中には無料で利用できるものもあります。

なぜ無料なのか。

それは有料にするほどの価値が無いからです。

 

優秀なEAを作れたのならばお金を出してでもほしいと思うトレーダーは現れます。

あなたが作ったEAが売れれば儲かります。

 

MT4のEAを作成するプログラム言語「MQL4」を勉強することに興味が出てきた人も多いと思います。

自分でEAを作ってFXで利益を挙げるも良し。

優秀なEAが出来上がったら販売するも良し。


FXメタトレーダー実践プログラミング

 

EAのプログラムが作れるようになれば「iサイクル」と同じような機能を有するEAを自分好みにカスタマイズすることも可能になるのです。

 

トラリピとループ・イフダンを比較!MT4のEAで両取り

 

コメント