XMは本人確認書類の提出なしですぐに取り引きができる!

Pocket

レバレッジが最大888倍。

日本のFX会社には真似できないハイレバレッジが魅力海外FX会社人気No.1のXM

通常、リアルマネーで取り引きを行うための口座開設には本人確認用の書類の提出が必要です。

パスポート運転免許証など。

XMでは入金額が20万円以下ならば本人確認書類を提出しなくても口座開設でき、すぐに取り引きを開始できます。

FXの魅力はハイレバレッジで取り引きできるということ。

日本で爆発的に人気が出たのはハイレバレッジにあると思います。

しかし今の日本のFX業者でのトレードではレバレッジが25倍までに規制されています。

レバレッジ規制によりFXを止めてしまったトレーダーが数多くいました。

もちろん規制されたレバレッジ25倍でトレードを続けるトレーダーも数多くいます。

トレーダーの中にはハイレバレッジでのトレードを求め海外に目を向けました。

海外のFX業者にはレバレッジ規制はありません。

ハイレバレッジでのトレードは海外のFX業者で行えます。

どこのFX業者がいいのでしょうか?

レバレッジ888倍+ゼロカットの最強組合せのXM

海外FX業者人気No.1のXMがオススメです。

人気No.1であるということはそれだけ魅力があるFX業者だということです。

  • レバレッジは最大で888倍
  • ゼロカットシステム採用
  • 豊富なボーナス

MT4でのシステムトレードも行えます。

FXに興味はあるけれど、口座開設に本人確認の書類の提出が必要だと知り、口座開設が面倒と感じFXから遠ざかってしまう人も多いです。

「海外のFX会社だから英語がわからないと利用できない」と思うかもしれませんがXM完全日本語対応ですので安心して下さい。

日本のFX業者にこだわる理由は何ですか?

海外のFX会社の多くは「ゼロカット」システムを採用しています。

口座の残高がマイナスになってしまっても「0」に戻してくれるシステムです。

日本のFX会社のように「追証」は発生しません。

日本のFX会社で取り引きをしていたトレーダーの多くが大損失で泣いた「スイスフランショック

追証が発生しマイナス◯百万円という悲惨なトレーダーもいました。

でも海外のFX会社の場合はゼロカットにより追証は発生しません。

どちらのほうが安心ですか?

本人確認書類を提出しないで口座を解説した場合、口座開設時に受けられる3,000円のボーナスは適応されませんのでご注意を。

出金時には本人確認書類の提出が必要になります。

FXで儲けたお金を引き出す際には本人確認書類が必要です。

XMで取り引きをしている人の多くは長くトレードを続けています。

それだけXMは優れたFX会社でありトレーダーの評価が高いことがわかります。

888倍のハイレバレッジ。

ゼロカットによる追証なし。

ハイレバレッジは本当に「ハイリスク・ハイリターン」なのでしょうか?

ゼロカットにより「ハイリスク」の部分は「リスクがある」程度にまで下がると思いませんか?

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!