ハイレバレッジでどんな相場でも利益を出す

Pocket

FXのトレードで毎日の利益目標を定めている人も多いかと思います。

例えば毎日利益は1万円以上とか。

毎日1万円の利益を上げれば1ヶ月で20万円以上になります。

しかし安定して利益を上げるというのは難しいことです。

例えば米ドル/円で1ドル=100円とした場合で考えてみます。

1万円の利益ということは、1万通貨でトレードする場合、100pipsの利益を得る必要があります。

100pipsということは1円の値動きが必要になります。

しかし為替の動きの幅は日によってバラバラです。

動きが大きい日もあれば小さい日もあります。

1日に100pips動かない日もあります。

いいえ、1日に100pipsも動く日のほうが少ないです。

動きの少ない日は少ないpipsで1万円分の利益を上げる方法でトレードしましょう。

どうすればいいのか?

1万通貨でのトレードを2万通貨、3万通貨と増やしてトレードするのです。

通貨の量を増やすということはその分、必要証拠金が必要になります。

まだFXを始めて間もないトレーダーは資金が少ないかもしれません。

必要証拠金が少なくても多くの通貨でトレードできる環境が必要です。

まずは日本のFX業者の場合で考えてみます。

日本のFX業者で取り引きする場合、レバレッジは最大で25倍までと決められています。

レバレッジ25倍の場合

1万通貨でのトレードには必要証拠金が4万円になります。

2万通貨でのトレードには8万円必要です。

10万通貨だと40万円必要です。

※1ドル=100円時

毎日1万円の利益を上げるために日によってロット数(1ロット=1万通貨)を調整する必要があります。

そして、ロット数に比例した資金が必要になります。

50万円くらいの資金を用意できますか?

多くの資金を用意できないのならばハイレバレッジでトレードしましょう。

ハイレバレッジならば必要証拠金が少なくて済む

ハイレバレッジのメリットは必要証拠金が少なくて済むことです。

これまで10万通貨でトレードする資金が足りなかったのはレバレッジが25倍と低いからではありませんか?

海外FX業者のXMの場合、最大レバレッジは888倍です。

10万通貨でのトレードに必要な証拠金は約11,262円で済みます。

FXの資金を10万円用意できるのならば証拠金維持率も十分確保できます。

以前の日本のFX業者でもハイレバレッジでトレードが行えました。

最大レバレッジが400倍など。

25倍に規制されたことで必要証拠金が多く必要になってしまいました。

ハイレバレッジを求め、多くのトレーダーが海外のFX業者に乗り換えました。

ハイレバレッジでのトレードを好み、多くのトレーダーが海外FX業者でトレードしています。

数多く存在する海外FX業者の中で人気No.1なのがXMです。

多くのトレーダーに選ばれているという事実。

完全に日本語に対応していることも選ばれる理由の一つです。

ホームページなどが日本語化されている海外FX業者は多いですが、サポートスタッフに日本人が複数名在中し日本語でサポートが受けられる海外FX業者はXMくらいではないでしょうか。

日本のFX業者と同じ感覚でトレードができ、しかもハイレバレッジでトレードできるのです。

口座を開設するだけで3,000円のボーナス。

入金をすると入金額の100%のボーナス。

取り引きするたびに貯まるXMポイント。

MT4でEA(システムトレード)をしたい人にもオススメです。

世界標準のトレード環境でトレードしましょう。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!