軍資金10万で始めるFXの勝つための条件

Pocket

軍資金10万円というのはFXを始めるのには少ない金額です。

少ない資金でFXを始めるためには準備が必要です。

どんなFX業者でもいいという訳にはいきません。

取引可能な通貨単位が少ないこと

日本のFX業者の場合、1ロットは10,000通貨が一般的です。

通常1ロット単位での取り引きになります。

10,000通貨で取り引きする場合、1ドル=100円とすると取引金額は1,000,000円になります。

レバレッジは最大で25倍なので必要証拠金は40,000円になります。

40,000円では2ロットまでしか取り引きができません。

為替レートの変動に耐えるためには余剰資金が多く必要です。

軍資金10万円で1ロット単位での取り引きでは資金に余裕がありません。

0.1ロット単位(1,000通貨)で取り引きできれば資金に余裕が持てます。

まずは少額の利益を積み重ねましょう

軍資金10万円をいきなり100万円に増やそうとは思わず、少ない利益を積み重ねて徐々に資金を増やすことを考えましょう。

軍資金10万円でのトレードは短期トレードが向いています。

為替レートが予想と逆に動いてしまった場合、損切りができず「塩漬け」してしまうことがありますが塩漬けしてはいけません。

ポジションは翌日に持ち越さず、思い切って損切りすることが大切です。

FXでの失敗の多くは「コツコツドカン」です。

コツコツと利益を重ねたのに、ドカンと大きな損失で一気に資金を失います。

FXで勝ち続けることは不可能です。

負けることもあります。

FXを続けるためには損切りが絶対不可欠です。

海外FXのXMならば僅か10通貨でトレードできます

ハイレバレッジでトレードできる海外FX業者人気No.1のXMならば僅か10通貨からトレードできます。

XMの口座タイプの種類の中にマイクロ口座があります。

1ロット=1,000通貨です。

最小取引サイズ=0.01ロットなので10通貨になります。

海外のFX業者にはレバレッジ規制がありません。

レバレッジは最大で888倍です。

MT4が利用できるので少ない資金でEAを試すなど、いろいろなことがリアルマネーで試せます。

XMならば入金ボーナスで軍資金10万円16万円になります。

1ドル=100円時、入金額は$1,000-です。

このうち、$500-に対して100%の入金ボーナス、残りの$500-に対して20%の入金ボーナスが適用されます。

$500-と$100-で合計入金ボーナスは$600-になります。

1円も入金しなくても口座開設するだけで3,000円のボーナスが口座に反映されます。

この3,000円をコツコツ増やしていくことも可能です。

もちろん、増えたお金は出金可能です。

初めにもらった3,000円のボーナスは出金できません。

やはり、入金をしてボーナスをたくさん貰ってからトレードするほうがお得です。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!