XMでCFD商品のトレードに必要な証拠金。FXと違うのは最大レバレッジが888倍ではないということ。

Pocket

XMではFX以外のCFD商品でもトレードができます。

CFDとはContract for Differenceの頭文字を並べたものです。

Contractは「契約する」、Differenceは「差額」のことです。

CFDは「差金決済取引」のことを指し、平たく言えば「差額だけのやり取りが発生する取り引き」のことを言います。

現物の受け渡しを行わないで取り引きを行うことなので、FXもCFD取り引きのうちの一つと言えます。

FXのトレードでなかなかエントリーポイントが見つからないときなど、FX以外のCFD商品でトレードして時間を潰しましょう。

 

先物CFD商品はあなたに馴染みの深い商品ばかりなのでトレードを始め安い商品のうちの一つと思われます。

CFD商品の証拠金がいくらなのか記載します。

CFD商品は商品によって取引時間が違います。

 

COCOA(ココア)

1ロットあたりの必要証拠金=US$80-

取引時間=平日11:50~20:25

 

COFFE(コーヒー)

1ロットあたりの必要証拠金=US$300-

取引時間=平日11:20~20:25

 

CORN(とうもろこし)

1ロットあたりの必要証拠金=US$35-

取引時間=平日03:05~15:40、16:35~21:10

 

COTTO(綿花2番)

1ロットあたりの必要証拠金=US$125-

取引時間=平日04:05~21:15

 

HGCOP(上銅)

1ロットあたりの必要証拠金=US$110-

取引時間=平日01:05~23:55

 

SBEAN(大豆)

1ロットあたりの必要証拠金=US$80-

取引時間=平日03:05~15:40、16:35~21:10

 

SUGER(砂糖11番)

1ロットあたりの必要証拠金=US$100-

取引時間=平日10:35~19:55

 

WHEAT(小麦)

1ロットあたりの必要証拠金=US$45-

取引時間=平日03:05~15:40、16:35~21:10

 

BRENT(ブレンド原油)

1ロットあたりの必要証拠金=US$60-

取引時間=平日03:05~00:55

 

GSOIL(軽油)

1ロットあたりの必要証拠金=US$50-

取引時間=平日03:05~23:55

 

NGAS(天然ガス)

1ロットあたりの必要証拠金=US$90-

取引時間=平日01:05~23:55

 

OIL(原油)

1ロットあたりの必要証拠金=US$60-

取引時間=平日01:05~23:55

 

OILMn(原油ミニ)

1ロットあたりの必要証拠金=US$6-

取引時間=平日01:05~23:55

 

CFD取り引きは月曜日に開場し、金曜日に閉場します。

 

満期日に未決済のポジションは強制決済されます。

CFDもFXと同じようにトレードできます。

FXでエントリーのチャンスが見つからないときはCFDでトレードするのもいいかもしれません。

 

ほかには「金(Gold)」の取り引きも行えます。

「金(Gold)」は変動幅がFXの2倍ほどあると言われています。

世界経済が不安定になると実際に手にとることができる(実物として存在する)「金(Gold)」の価格が上昇すると言われています。

「金(Gold)」の値動きも面白いのでトレードしてみては如何でしょうか?

 

 

Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: Content is protected !!