FXのレバレッジを25倍から888倍にする方法

Pocket

現在、FXのレバレッジは最大で25倍です。

しかしこれは日本のFX業者を利用した場合での最大レバレッジです。

以前の日本のFX業者にはレバレッジに規制はありませんでした。

そのため、規制前はレバレッジ400倍などのハイレバレッジでトレードができました。

FXで「レバレッジ」という言葉を知った人も多いと思います。

これまで400倍でトレードできたものが25倍に制限されたことでFXそのものに興味を失った人も多くいました。

FXを始める前、為替に興味はありませんでした。

現在1ドルが何円なのか気にするのは海外旅行に行くときくらいなものでしたから。

FXを始めたことで多くの人が為替の動向を気にするようになりました。

円高の意味、円安の意味を理解するようになり少なからず世界経済に関心を持つようになりました。

重要指標発表時には為替が大きく変動することがあるので経済指標にも関心を持つようになりました。

FXを始めたことがきっかけで世界経済に関心を持つようになったことはいいことだと思います。

自分が少し「大人」になったような気分にもなります。

レバレッジが高いことはハイリスク・ハイリターンだと言われています。

少ない資金で大きな金額を動かすということは、自分の資金力を超えた金額で取り引きを行うことになります。

1万円でトレードするとしましょう。

1ドル=100円とします。

レバレッジが1倍ならば100通貨でトレードが行えます。

1ドル=99円になった場合、10,000円だったものが9,900円になります。

100円の損失になります。

レバレッジが400倍ならば40,000通貨でトレードが行えます。

1ドル=99円になった場合、4,000,000円だったものが3,960,000円になります。

40,000円の損失になります。

レバレッジが400倍ということは自分の資金を400倍にしてトレードできるということです。

日本では段階的にレバレッジに規制がかかりました。

400倍が50倍になり、50倍が25倍になり。

現在の日本の最大レバレッジは25倍に規制されています。

この規制によりFXの人気が落ちました。

FXに関心を持つ人が減りました。

やはりFXの魅力はハイレバレッジにあったのです。

レバレッジ25倍しか経験していない人は気にならないかもしれませんが、レバレッジ400倍を経験している人は「物足りない」と感じてしまうのです。

多くの人がFXで「一攫千金」を夢見ました。

FXで1億を稼いだ

そんなブログの記事を目にすれば「今度は自分が」と思いたくなります。

しかしFXはそんなに甘くはありません。

稼ぐ人がいれば損する人もいます。

トレーダーの90%が損をしているというデータがあります。

FXで利益を上げているのは残りの10%の人たちなのです。

ギャンブル感覚でFXでトレードを行うことは危険です。

為替の動きは多くの人の感情が入り乱れて動く、まるで生き物のようです。

「物の価値」というものは人によって様々です。

ある人にとってはただの「ガラクタ」だとしても、違うある人からすると「価値のあるもの」ということは多々あります。

「円」という通貨が世界でどのくらい価値があるのか。

その価値は常に変動しています。

「円の価値」はその国の価値です。

日本という国の価値を動かしているのは多くのトレーダーたちの「感情」です。

トレードを行うということはそんなトレーダーのうちの1人になるということです。

高いレバレッジでの取り引きを望むのであれば海外のFX業者を選びましょう。

海外のFX業者は日本が行っているレバレッジ規制の対象には含まれていません。

XMのレバレッジは最大で888倍です。

レバレッジ888倍は魅力的です。

一気に稼ぐ可能性を秘めています。

そのかわり一瞬で資金を失うリスクもあります。

しかしXMには「ゼロカット」というシステムがあります。

急激な為替変動時など、市場が混乱した場合、システムがダウンしてしまいロスカットが機能しなくなる場合があります。

ロスカットが機能しなくなるということは資金がどんどんマイナスになってしまう可能性があるということです。

資金がマイナスになってしまった場合「追証」が発生し速やかに不足分を入金しなくてはなりません。

もしもこのような事態に直面したら、生活に関わる大問題に発展します。

XMゼロカットでは仮にFX口座の資金がマイナスになっても、マイナス分は「」に戻してくれます。

FX口座の資金は「」になりますがそれ以上の損失は発生しません。

ハイレバレッジはハイリスク・ハイリターンかもしれません。

しかしXMの口座に最低限の資金を入れて取り引きを行うことで「リスク」の部分はある程度コントロールできます。

ハイリスク」の部分はかなり軽減されると考えられます。

「ゼロカットシステム」これは日本のFX業者にはないシステムです。

海外のFXは英語ができないと無理と思っているかもしれません。

XMは完全日本語対応です。

最近の海外FXは日本語に力を入れているのです。

それだけ日本人が海外のFXに興味を持ちだした証拠です。

レバレッジ最大25倍よりもハイレバレッジを求める人が多いことを意味しているのではないでしょうか。

実は日本のFXはガラパゴス化しています。

世界最高水準のシステム環境を提供するXMでトレードしましょう。

レバレッジの規制が強化されるかもしれません。

早ければ2018年にレバレッジが現状の25倍から10倍に下げられます。

最大レバレッジ10倍のFXに見切りをつけ海外FX業者のハイレバレッジへ乗り換えるという流れが今後加速するものと予想されます。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!