FXで不労所得を望むのならばXMの888倍で大きく稼ぐ

Pocket

今の時代、頑張って汗水たらして仕事したからといって相応の給料はもらえません。

自分より楽な仕事をしているのに年収が多い人はたくさんいます。

自分の境遇を悔やんでも給料が上がるわけではありませんから、自分は自分のやり方で多くの収入を手に入れる方法を見つけなければなりません。

自分は働かなくても収入を得る。

自分が生活するのに必要なお金以上の収入を得ることが出来れば働かなくてもいい。

そこまでの収入を得られないとしても、現在の仕事とは別の収入があれば生活が楽になります。

実際にそんな都合のいいことがあるのでしょうか?

FXで働かずに利益を得ることができるかもしれません。

お金に働いてもらいましょう。

FXで不労所得を目指すのであれば利用するFX業者を正しく選択する必要があります。

一言で「FX」と言ってもFX業者は数が多いため、どのFX業者がいいのか選ぶのは大変です。

日本人は何の考えもなく「日本のFX業者」の中から選択してしまいがちです。

しかし日本のFX業者はどこも似たり寄ったり。

FXの最大の魅力であるレバレッジに関しては規制により25倍までと決められています。

世界標準であるMT4(メタトレーダー4)が利用できる会社は数えるほどしか存在しません。

それに比べ、海外のFX業者にはレバレッジの規制はありません。

海外FX業者の中で一番人気のあるXMは最大レバレッジが888倍と非常にハイレバレッジです。

日本のFX業者のレバレッジ25倍と比べると実に35倍ものレバレッジでトレードができます。

ハイレバレッジはハイリスク・ハイリターンと言われています。

ハイリスクである分、ハイリターンが期待できるということです。

海外のFX業者の多くが「ゼロカット」システムを採用しています。

ゼロカットとは、仮に大きな損失になり口座残高がマイナスになってしまっても「」に戻してくれるというシステムです。

もちろん、人気の海外FX業者「XM」でも採用しています。

このゼロカットを日本のFX業者で採用しているところはありません。

日本のFX業者で取り引きをしていて、口座残高がマイナスになってしまった場合、「追証」が発生します。

追証が発生した場合、速やかにマイナス分を入金しなければなりません。

しかし海外のFX業者ならばゼロカットにより損失はFXの口座残高のみで済みます。

FXの口座へは必要最小限の資金のみを入金し取り引きを行うことにより、リスクは大幅に軽減されます。

ハイレバレッジ+ゼロカットによりローリスク・ハイリターンであると思いませんか?

海外のFX業者ではMT4は標準で利用できます。

MT4は高機能なトレードツールです。

EA(自動売買プログラム)を行うこともできます。

MT4のEA(自動売買プログラム)は不労所得ができるかもしれません。

もしも現在、日本のFX業者でトレードをしていて、不満があるのならば海外のFX業者「XM」を一度試してみては如何でしょうか?

口座開設時にボーナスとして3,000円がFX口座に入ります。

この3,000円でトレードしてみてください。

この3,000円を元手にしてどんどん増やしていくことも可能です。

FXにはスワップがある

FXにはスワップというものがあります。

スワップとは「利息」のようなものです。

銀行などにお金を預けると利息が付きます。

今の日本は超低金利なので利息はほんの少ししか付きません。

FXは「外国為替証拠金取引」といいます。

実際に外貨を購入するのではなく買ったという証拠を持っているということになります。

海外には金利が高い国があります。

そんな金利の高い国の通貨で取り引きをすることで毎日、利息が付きます。

そうです、毎日です。

実際、金利の高い国というのはどんな国なのでしょうか?

メジャーな通貨ではオーストラリア(豪ドル)、ニュージーランド(NZD)、南アフリカランド(ZAR)になります。

しかしこのスワップというのはFX業者によって金利が全然違います。

FXをスワップ目的で利用するのならばFX業者はスワップの条件のよいところを選ぶ必要があります。

銀行にお金を預けたところで超低金利なので利息は本当に少ない。

FXでスワップポイントの高いところで取り引きすることで不労所得になります。

FXの魅力はハイレバレッジ

FXを始める人の多くはスワップ目的ではありません。

トレードして大きく稼ぐことを目的としています。

FXが大人気となった最大の要因が「ハイレバレッジ」です。

レバレッジとは「テコ」のことです。

少ない資金で大きな金額を扱うことができます。

通常、仮に10,000円で取り引きを行うということは10,000円分の通貨でしか取り引きはできません。

レバレッジを効かせることで手持ちの10,000円以上で取り引きが可能になります。

日本のFX業者の場合、レバレッジは最大で25倍と決められています。

手持ち10,000円のレバレッジ25倍で取り引きを行いたい場合。

例えば現在1ドル=100円とします。

レバレッジ25倍で取引できる通貨は2,500通貨です。
2,500通貨で買いのポジションを持つとします。

1ドル=100円だったものが101円になったところで決済したとします。

2,500通貨×101円=252,500円

つまり約2,500円の利益を得たことになります。

海外のFX業者であるXMの最大レバレッジは888倍です。

先ほどと同じ条件で計算してみます。

取り引きできる通貨は88,800通貨になります。

1ドル=100円が101円になったとすると、88,800通貨×101円=8,968,800円

つまり88,800円の利益を得たことになります。

同じ10,000円なのに利益にはこんなに大きな差が生まれます。

スワップの場合でも同じことが言えます。

少しスワップポイントが低くてもレバレッジを高くかけられるため毎日発生する利益は大きくなります。

海外FX業者は英語ができなくては取り引きできないと初めから諦めていませんか?

XMは完全日本語対応。

英語が読めなくても全く問題ありません。

日本人のサポートが付いているのでわからないことは日本語で問い合わせできます。

多くのFXトレーダーがXMに乗り換えています。

それだけXMならば大きく稼げると結論に至った人が多いということでしょう。

XMでトレードを始めるにあたり、入金は必要ありません。

取引開始ボーナスとして3,000円が無料で口座に入ります。

この3,000円で取り引きが行えるからです。

XMならば1円も使わずFXでトレードを行うことができます。

FXで不労所得を望むならXMという選択肢。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!