XMのステータスを最速でELITEに上げXMPを稼ぎまくる

Pocket

XMでトレードすればするほど貯まるボーナスが「ロイヤルティプログラム」の「XMP」です。

ロイヤルティプログラムには4段階のステータスがあり、ステータスが上がるほど受け取れるXMPが増えます。

ステータスは以下の4段階

  • EXECUTIVE
  • GOLD
  • DIAMOND
  • ELITE

ロイヤルティプログラムへの参加は手続き不要です。

XMでトレードを始めれば自動的にロイヤルティプログラムに参加します。

XMでトレードを始めると自動的にステータスがEXECUTIVEになります。

EXECUTIVEでは1ロット(10万通貨)の取り引きに対し10XMP得られます。

30日以上の取り引きでステータスはGOLDに上がります。

GOLDでは1ロット(10万通貨)の取り引きに対し13XMP得られます。

60日以上の取り引きでステータスはDIAMONDに上がります。

DIAMONDでは1ロット(10万通貨)の取り引きに対し16XMP得られます。

100日以上の取り引きでステータスは最上位のELITEに上がります。

ELITEでは1ロット(10万通貨)の取り引きに対し20XMP得られます。

つまり、XMでトレードをしていれば自動的に最高位ステータスのELITEになれます。

ただし、1日のカウントは10分以上保持したポジションがあることが条件です。

1回あたりのポジションの保持時間が10分未満のトレードを1日に何度も繰り返した場合では1日としてカウントされません。

最短でもステータスをELITEまで上げるのに100日間かかります。

10分以上保持したポジションがない日があればその分ステータスがアップするのが遅くなります。

そこで利用したいのが「マイクロ口座」です。

サブ口座として同一アカウント上にマイクロ口座を開設し10通貨単位で10分以上保持を行うためのトレードを毎日行います。

10通貨でのトレードならば勝っても負けても数円程度なので長く続けられます。

ここまでしてステータスをELITEに上げることにどんな意味があるのでしょうか。

ELITEになれば10万通貨あたり20XMPが入ります。

XMPの有効な使い道はボーナスへの換金です。

貯まったXMPを3で割った数字がボーナスとして口座に反映されます。

20XMPを3で割るとおよそ7になります。

7、つまり約7ドル分が「クレジット」に追加されます。

XMでトレードを行えば行うほどXMPが貯まるため、ボーナスに換金することで多額のクレジットを得ることができます。

クレジットが増えればその分、大きなロットでトレードでき、ロットが大きくなればその分、XMPも多く貯まります。

XMPの恩恵は最高位ステータスのELITEが一番大きいので最短でELITEまで上げることが理想だと思います。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!