XMは日本のFX業者よりも勝ちやすいという事実

Pocket

あなたがこれまでに利用したFX業者は何社くらいありますか?

「現在利用しているFX業者以外利用したことがない」という人は最初に選んだ現在のFX業者に対して特に不満がないからそのまま使い続けているのでしょうか?

それとも「どのFX業者を利用しても損益に特に違いは出ない」と考えているからでしょうか?

複数のFX業者でトレードの経験がある人はFX業者の違いで利益に変化はありましたか?

FX業者によって使い勝手などに違いがあると思います。

自分の利用したいサービスを見つけFX業者を乗り換えたという人もいるでしょう。

FXで利益を出すためには、「自分なりのトレード法の確立」、「メンタルの向上」、「資金管理の徹底」が重要だと言われています。

FXはギャンブルではありません。

FXで勝つためには勉強をしなくてはなりません。

為替相場というものが、どのような状況のときに、どのようにして動くものなのか、仕組みを理解することはとても重要です。

FXの勉強の延長線上に「自分なりのトレード法の確立」があります。

FXのトレード法は人それぞれ違うため、その種類はとても多いです。

自分のトレードスタイルに合ったトレード法を見つけ自分用にカスタマイズしていく。

トライ&エラーを繰り返し精度を高めていく。

そのためには実戦を積み重ねる必要があります。

自分なりのトレード法(ルール)を確立したら、このトレード法を忠実に実行します。

チャートを眺めていると自分で決めたトレード法を曲げたくなります。

多くの「負け組トレーダー」はここでルールを破ります。

ルールを破ってしまう原因は「メンタルの弱さ」にあります。

FXにおいて、メンタルの強さは最も重要な要素です。

メンタルの強さに関わってきますが、資金管理は重要です。

証拠金維持率を常に一定の割り合い以上に保つことを忘れてはいけません。

自分で決めたルールを破るトレーダーは「勝ち組」にはなれません。

スプレッドの狭さに踊らされるな

FX業者を選ぶ基準を「スプレッドの狭さ」で決めていませんか?

スプレッドが狭ければ狭いほど利益につながりやすいと思っていませんか?

日本のFX業者はスプレッドの狭さを全面に出してアピールしています。

日本人トレーダーは「極小スプレッド」に踊らされています。

いくらスプレッドが狭くても約定が通らなければ意味がありません。

日本のFX業者ではあまり「約定力」について触れていません。

約定力とは注文が即座に実行される能力のことです。

「決済」のボタンをクリックしたのが100円ちょうどだったのに、実際に約定したのは100.1円だった。

そんな経験はありませんか?

自分で「ここだ!」というタイミングで決済したはずなのにズレていた。

しかも自分にとって不利な方向で。

この「ズレ」を「スリッページ」といいます。

実際、あなたが「決済ボタン」をクリックしてから処理が行われるのにタイムラグが全く発生しないということはありえません。

とても短い時間ですが決済から約定までほんの少し時間がかかります。

このため「ズレ」は起こりうる現象ではあります。

しかしこのズレが大きくなってしまったら、たとえスプレッドが極狭でも意味がありません。

約定力が高いXMのレバレッジは888倍

日本ではハイレバレッジはハイリスク・ハイリターンであるため危険だと言われています。

これを鵜呑みにしていいのでしょうか?

日本のFX業者の場合、最大レバレッジは25倍までと決められています。

これはトレーダーを守るための規制ではありません。

日本のFX業者を守るための規制なのです。

海外のFX業者にはレバレッジ規制はありません。

実際、XMでは最大レバレッジが888倍です。

海外FX業者には「ゼロカット」と呼ばれるサービスがあります。

仮に資金がマイナスになっても0(ゼロ)に戻るシステムです。

これによりトレーダーの損失はFX口座に預けた資金までとなります。

これは「トレーダーの損失はFX業者にも責任の一端がある」という考えに基づいたシステムです。

日本のFX業者でゼロカットを採用している会社はありません。

もしもFX口座がマイナスになった場合、「追証」が発生し速やかに入金しなければなりません。

多額の追証が発生したトレーダーの中には追証に応じない人もいます。

追証に応じない場合、損失はFX業者が被ることになります。

トレーダーを守るためのレバレッジ規制」というのならば、なぜ「ゼロカット」を採用しないのでしょうか?

また、レバレッジが低いということはその分、必要証拠金が多く必要ということでもあります。

同じ枚数(ロット数)でトレードする場合、レバレッジが高ければ高いほど必要証拠金は少なくて済みます。

必要証拠金が少なくて済むということはFX口座に預ける資金も少なくて済むということです。

多くの資金を預けなくてはならない日本のFX業者に危険を感じませんか?

XMは海外FX業者人気No.1です。

日本のFX業者と比べスプレッドが広いと言われています。

スプレッドは広めですが、その分、約定力が高くスリッページが限りなく0に近いです。

さらにMT4でのトレードなので透明性が高いです。

入金ボーナス、ロイヤルティプログラムなどのボーナスが好評です。

XMは海外のFX業者ですが、完全日本語対応なので英語は必要ありません。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!