テクニカル

スポンサーリンク
FX

FXの建玉操作とピラミッディング手法。いろいろな手法を知っていれば使える手が増えるというもの。

あなたはFXのトレードで建玉操作を行っていますか? 建玉操作とは保有しているポジションの量を調整することです。 FX初心者のトレードの仕方は、例えば10ロットで注文した場合、決済は注文した10ロットすべてを確定します。 FXをある程度...
FX

平均足とボリンジャーバンドの組み合わせ。トレンドの方向を見誤らないことは重要なこと。

テクニカルチャート分析を用いてFXのトレードをしているトレーダーは多いと思います。 あなたが使用しているテクニカルチャートの「買いのシグナル」「売りのシグナル」はどの程度有効に働いていますか? テクニカルチャート分析の精度を高めるにはどう...
FX

スパンモデルとスーパーボリンジャーの組み合わせ。テクニカル分析は組み合わせることで精度が上がる。

FXで勝ち続けることは難しい。 しかし勝率を上げることは比較的簡単です。 トレンドが発生中ならばトレンドの方向に逆らわずにエントリーし利益が出たところで欲張らずに決済。 レンジ相場ならば平均移動線に触れ、平均移動線が上向きなら「買い」...
FX

FXの移動平均線でトレンドかレンジかを判断する。今現在がトレンド相場かレンジ相場かの判断は重要。

移動平均線とは 値動きの変化を滑らかな線としてチャートに表示するものです。 20本の移動平均とは過去20本の終値を合計し20で割った数値のことです。 その数値をチャート上でラインとして表示したものが移動平均線です。 移動平均線は将来の...
FX

ボリンジャーバンドとMACD。テクニカル分析は1つで判断せずに複数を組み合わせて分析すること。

ボリンジャーバンドとは ボリンジャーバンドとは「偏差値」と同じ統計学に基づいているFXでは定番のテクニカル指標の一つです。 移動平均を示す線とその上下に値動きの幅を示す線が表示されています。 価格の大半はこの帯(バンド)の中に収まる...
FX

FXのテクニカル指標の一つサイコロジカルラインの使い方。テクニカル指標は複数を利用し精度を上げて利用すること。

為替が何日も上昇または下降し続けるということは少ないです。 ある期間のうちの為替が上昇した日数の割合を求め売買のタイミングを判断する方法が考え出されました。 この方法をサイコロジカルラインと呼びます。 サイコロジカル。 サイコロジカ...
FX

何故FXにはゴールデンクロスやデッドクロスに「だまし」があるのか。騙されないために「向き」を見よ。

FXでテクニカルチャート分析の勉強を始めると必ず目にする「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」という言葉。 この2つは有名な売買タイミングのサインとして知られています。 有名であるということはそれなりに有効なサインだということです。   ...
スポンサーリンク