攻めるなら世界最大レバレッジ!FBSは何と3000倍!

Pocket

日本のFX業者から海外のFX業者へ乗り換えを考えている人。

 

ハイレバレッジを求めているのならば世界一のレバレッジで取り引きしませんか?

 

日本のFX業者ではレバレッジは最大で25倍

25倍では物足りない。

 

レバレッジ規制のなかったころは日本のFX業者でもレバレッジ400倍くらいで取り引きできたのに。

ハイレバレッジ取り引きをするために海外のFX業者へ乗り換えましょう。

 

海外のFXに乗り換えるのならば世界最高のレバレッジを試してみたくないですか?

 

現在、レバレッジが最も高く設定できるのは「FBS」です。

海外のFXは1000倍が最高かと思っていたら驚きの2000倍!

 

さらにパワーアップし最大レバレッジは前代未聞の3000倍になりました!

 

日本のFX業者最大のレバレッジ25倍とFBSの世界最高レバレッジ2000倍→3000倍を比べてみましょう。

 

海外FX業者のロッド単位は10万通貨単位が標準です。

 

1ロットで取り引きをする場合。

 

1ドル=112円の場合。

1ロットの取り引きに必要な証拠金は1,120万円になります。

 

レバレッジ25倍の場合、448,000円の証拠金が必要になります。

 

レバレッジ3000倍の場合、たった3,733円の証拠金で取り引きができます。

 

その威力は絶大。

少ない資金で非常に大きな取り引きが可能になります。

証拠金がたったの3,733円なのに112円が112.1円になっただけで儲けは1万円です。

 

儲けが1万円ならば逆に動けば損失は0.1円の変動だけで1万円という破壊力。

 

大きな損失になる可能性を理解しておかなければなりません。

しかし海外のFX会社の多くはゼロカットを採用しています。

 

ゼロカットのおかげでマイナスになってしまった口座残高は「」に戻ります。

FX口座に預けた金額以上の損失は発生しません。

 

日本のFX業者の場合は「追証」が発生します。

マイナスになった分を入金しなければなりません。

 

リスクをうまくコントロールして大胆に攻められるのが海外FX業者の魅力なのかもしれません。

 

FBSではMT5の口座も開設できます。

MT5MT4の次世代新バージョンです。

 

FXの取り引きは世界中が相手。

日本のFX業者にこだわる理由は何ですか?

 

海外のFX業者は英語が使えなければならないと思うからですか?

その点はご心配なく。

 

近年、多くの日本人トレーダーが海外FX業者に乗り換えています。

そのためか海外のFX業者の多くが日本語に対応しています。

英語に困ることなく口座開設から取り引きまで行えます。

FBS3000倍

さあ体験してみよう。レバレッジ3000倍のFXを。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!