XMでまたハイレバレッジのトレードができる

Pocket

FXの人気に火が点いたのはハイレバレッジで取り引きができるからでした。

これまで世界経済に全く興味がなかった人たちがFXをきっかけに世界経済に関心を持つようになりました。

現在の為替レートが1ドルいくらかなんて海外旅行に行くとき以外は気にすることなんてありませんでした。

FXでトレードするようになり、いろんなことに興味を持つようになったことはいいことだと感じています。

少し大人になった気分です。

(もうとっくに大人ですが・・・・。)

自己資産を少しでも増やしたい。

そう考えるのは自然なことです。

いつ勤め先が倒産するかわからない時代です。

明日、突然会社が倒産したら無職です。

来月からの収入はなくなります。

そんなときでも「給料以外の収入源」があれば少しは安心できます。

会社が倒産しなくても、今の会社の給料だけでは生活が苦しい。

なぜ自分の勤めている会社の給料はこんなにも安いのだろう?

でも今さら転職してもたところで給料のいい会社に再就職できるとは思えない。

世の中は不公平です。

生活格差は広がるばかりです。

FXで利益を上げてもう少し上の生活がしたい。

そう考えることは決して悪いことではありません。

今の自分が置かれている状況を変えるための努力をすることは素晴らしいことだと思います。

しかし、FXのイメージはあまりよくありません。

FXで大損した人の情報が流れ、「FXはギャンブルと同じ」などという誤った認識が世間に広がりました。

たしかに、FXで大損した人はいます。

なぜ大損してしまったのか。

それはFXをギャンブル感覚で行ってしまったからです。

FXの最大の魅力といえるハイレバレッジはハイリスク・ハイリターンと言えます。

自分の資金を何倍、何十倍、何百倍と増やして取り引きが行えます。

自分がコントロールしきれない額での取り引きは「ギャンブル」と化すことでしょう。

FXはギャンブルではありません。

為替レートは通貨ペアの二国間の強弱で決まります。

片方の景気が悪くなれば悪くなった国の通貨価値は下がります。

バランスもあります。

急激な為替変動は誰も望みません。

例えば、「円高」になると輸出を主とする企業の業績悪化につながります。

急激な円高は大手企業の業績悪化につながり日本の景気悪化につながります。

世界経済の動向などにより為替レートは変動します。

多くのトレーダーはテクニカルチャートなどを用い為替レートの動きを研究しています。

過去の為替レートなどから今度の動きを予想します。

ただ闇雲にトレードしているわけではありません。

「儲かりそうだから」

そんな単純な理由でFXについて勉強もせずにトレードを始め、勘を頼りにハイレバレッジでトレードを行い、その結果、大損をした一部の人たちがいました。

そのせいで日本ではレバレッジに規制がかかりました。

「ハイレバレッジは危険」

最大レバレッジが25倍に下げられてしまいました。

レバレッジ25倍ではトレードに大きな資金が必要となってしまいました。

FXに大金はかけられません。

レバレッジの規制は日本のFX業者だけです。

海外のFX業者にはレバレッジ規制はありません。

日本のFX業者の最大25倍のレバレッジに不満を感じているトレーダーは海外のFX業者に乗り換えました。

XMは海外FX業者で人気No.1と言われています。

レバレッジは最大で何と888倍です。

ハイレバレッジはハイリスク・ハイリターン。

レバレッジ25倍で結果を出してきたトレーダーならばリスクコントロールができています。

次のステージとしてXMを選んでいます。

レバレッジ25倍から888倍に上がることで利益は大幅に増えます。

高性能トレードツールであるMT4を使いたいという理由でもXMを選ぶ人もいます。

MT4を使い、EA(自動売買ツール)を利用する人も増えています。

日本のFX業者は遅れています。

もっと世界の標準に近づけるべきです。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!