FXするならどこがいい?海外FXのハイレバレッジが魅力的

Pocket

FXに関する情報はネット上に溢れかえっています。

同じ種類の情報でも真逆の答えを見つけることも多々あります。

一体どの情報が正しくてどの情報が間違っているのか。

判断するのはとても難しいです。

FXで簡単に稼げる

このタイプの情報は大抵が「」です。

FXは簡単には勝てません。

勝つために勉強し、過去のデータを使用しバックテストを繰り返し勝率を上げていく。

FXで儲かっている人の多くは努力を積み重ねた結果なのです。

しかしFXは努力だけでは勝てません。

トレードのタイミングはとても重要で、少しタイミングがズレるだけで利益から損失へと変わります。

FXでは実戦経験を積み重ねることも重要です。

デモトレードを繰り返し行い勝てる自信が付いてからリアルトレードに切り替えたとしてもデモとリアルとでは大きく違います。

リアルトレードになった途端に勝てなくなるトレーダーは数知れす。

FXでは実戦経験が重要です。

少額でもいいのでリアルマネーでのトレードを積み重ねることをオススメします。

実戦経験のほかに、FX業者の選択も重要です。

FX業者の選択で勝てるか勝てないか決まります。

しかしFX業者はどこも似たり寄ったり。

どのFX業者がいいか見分けが付きません。

FXするならどこがいい?

あなたは日本のFX業者の中から選ぼうとしていませんか?

海外にはもっと魅力的なFX業者がたくさん存在します。

FXの魅力って何だと思いますか?

  • ハイレバレッジでトレードできること
  • 買い」からでも「売り」からでも取り引きができること
  • 金利差によるスワップ金利が毎日発生すること
  • 24時間、いつでも取り引きができること

ハイレバレッジ

レバレッジは日本のFX業者の場合、最大で25倍です。

日本のFX業者に対してはレバレッジ規制が存在します。

規制により最大レバレッジは25倍までと決められています。

1万円の資金で25万円分の取り引きが行えます。

今度、レバレッジ規制はさらに強化されます。

近いうちに最大レバレッジは10倍になると思われます。

海外のFX業者の場合、レバレッジ規制はありません。

そのため1000倍近いレバレッジでトレードすることが可能です。

少ない資金でも大きな金額で取り引きできるのがFXの最大の魅力だと言えます。

買いポジションと売りポジション

FXは「買い」からでも「売り」からでも取り引きが行えます。

何だか「売り」から入るというのは違和感がありますが「売り」からでも取り引きができるということはトレードのチャンスが増えるということです。

現在が円高で今後円安になると予想するのならば「買い」でポジションを取るでしょう。

これが現在は円安で今後円高になると予想するのならば「売り」でポジションが取れるのです。

つまりチャンスが2倍になるのです。

スワップ金利

FXの取り引きをスワップポイント狙いで行うトレーダーも多くいます。

国によって政策金利は違います。

金利の高い国もあれば、現在の日本のように超低金利の国もあります。

ポジションを持ったまま日をまたぐとスワップポイントが発生します。

スワップポイントは毎日変動し、毎日受け取れます。

ただしスワップポイントはもらえるものばかりではありません。

金利差により発生するため、金利の高い国ならばプラスになりますが金利の低い国ならばマイナスになります。

24時間いつでもトレード

24時間いつでもトレードが行えるのも魅力の一つと言えるでしょう。

ただし土曜日と日曜日は相場が休場のため取り引きができません。

自分の都合に合わせて取り引きが行えるので夜中でも朝早くでも取り引きができます。

仕事の休憩中でもスマホなどですぐにトレードできるのはとても便利です。

いつでもトレードできるので仕事中に相場に動きがないか気になり仕事に集中できなくなる可能性もあります。

トレードする時間帯は自分でルールを決めることが大切です。

または自動売買プログラムを使用し自分は何もしなくてもプログラムが条件に従って自動で売買する方法を取りましょう。

最大の魅力だったハイレバレッジ

現在の日本のFX業者ではレバレッジは最大で25倍に規制されています。

以前はレバレッジに規制がなかったため、400倍などのハイレバレッジで取り引きが行えました。

FXが爆発的に人気が出たのはハイレバレッジの魅力からでした。

レバレッジをきかせることでハイリスク・ハイリターンになると言われています。

大きく稼ぐことが可能ですが、そのぶん大きな損失を被る可能性もあります。

昔FXをやっていて、止めてしまった人は数多くいます。

彼らはなぜFXを止めてしまったのか?

一番の理由は「負けてしまった」からです。

FXはギャンブル」と勘違いし自分の勘だけで適当なトレードを行った結果、大きな負けを経験し、資金が底を突きFXを止めてしまったのです。

FXはトレードの仕方によって、ギャンブルにもなり、投機にもなり、投資にもなります。

トレーダー次第なのです。

自分にあったトレード方法でトレードするのがFXです。

すべては自分の責任においてトレードします。

ギャンブル要素の強いトレードを行ったとしても誰も咎めません。

結果が全てですから。

そして、FXは心理戦です。

多くのトレーダーたちの思惑により為替レートは変動しています。

大衆と同じ思考では最近台頭してきたAIによるトレードに勝てません。

如何に人とAIの裏をかくか。

上がるか下がるかの選択なのに難しいですねFXというものは。

重要指標の結果は良かったのに為替レートの動きは逆だった。

そんなことありませんか?

多くのトレーダーの心理を考え、その裏を掻いた行動を取ることが重要になります。

もう一つの理由は25倍というレバレッジに魅力を感じられないことです。

昔のレバレッジ400倍を知っていると25倍では物足りなく感じます。

FXの最大の魅力はハイレバレッジだったからです。

25倍ではハイレバレッジとは言えません。

さらに10倍に下げられればFXを離れるトレーダーがさらに増えるでしょう。

FXを離れたトレーダーたちは仮想通貨に流れるか、それとも・・・・。

注目されだした海外のFX業者XM

ハイレバレッジを求め、多くの人が海外FX業者に注目しました。

海外のFX業者は日本のレバレッジ規制の対象外だからです。

XMのレバレッジは最大で888倍です。

888倍というハイレバレッジでトレードしたい」」と多くの人が口座を開設しています。

何故XMに人気が集中するのか。

その要因の一つとして完全日本語対応が挙げられます。

海外FXに乗り換えられない理由に「言葉の壁」がありました。

英語が読めないから興味はあるけれど手が出せないと思っていた人が多くいました。

XMは日本語で表示されるので安心して取り引きを始めることができます。

ときどき、海外のサイトで不自然な日本語を見たことはありませんか?

不自然な日本語は信用できませんよね。

XMの場合は日本人スタッフが多数在中しているため日本語で全く問題ありません。

XMには「ゼロカット」と呼ばれるシステムが標準で搭載されています。

この「ゼロカット」というのは日本のFX業者にはないシステムです。

取り引きを行い、仮に大きな損失が出たとします。

急激な為替変動によりシステムがダウン、ロスカットが執行されずに証拠金以上の損失が発生しました。

日本のFX業者の場合、マイナスになった場合「追証」が発生します。

マイナスした分、入金しなければなりません。

損失はFXの口座の資金までだと思い込んでいませんか?

FXの口座はマイナスにもなるのです。

追証により他から資金を用意しマイナス分を補填しなければならない場合もあるのです。

XMの場合、FX口座残高がマイナスになっても、あとで「0」に戻ります。

追証」は発生しません。

FXの口座の資金以上の損失は出ないようになっています。

ローリスク・ハイリターンだと思いませんか?

XMでは口座開設時に3,000円のボーナスが開設した口座に入ります。

この3,000円で取り引きが行えます。

1円も使わずに取り引きが開始できるのは魅力的だと思いませんか?

XMは多くのキャンペーンでトレードしやすい環境を提供してくれます。

口座開設ボーナス、入金ボーナス、XMロイヤルティプログラムなどで資金を増やしてトレードが行えます。

レバレッジ888倍+ゼロカットのXMはMT4が使えてEAもできる

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!