facebookの集客のコツ。facebookを拡散させるには投稿の工夫と過去の投稿にハッシュタグ。

スポンサーリンク

facebookの広め方は?

facebook広告を使用するのが最も効率的にfacebookを広める方法です。

最適なターゲットを決めることが重要です。

リアル店舗のfacebookページの場合はチェックイン機能と連動させます。

ブログにfacebookページへのリンクを設けます。

バナーやアイコンは目立つので有効だとは思いますがバナーなどはネット広告と思われなかなかクリックされないものです。

ソーシャルプラグインのLike Boxを使ってみましょう。

ブログのユニークアクセス数の2%くらいの人がファンになってくれるというデータもあります。

facebookのページに継続的にコンテンツを投稿する。

これはfacebookに限られたことではありません。

継続的な投稿は重要です。

画像を投稿することも効果的です。

質問形式の投稿をすると反応が増える傾向にあるのでお試しあれ。

facebookの投稿の工夫は?

訪れてくれた人に有益かどうかをしっかりとチェックすること。

シーズンものや記念日などを意識した投稿を行うこと。

話題性のある内容でタイムリーなものが良いです。

文章はわかりやすく簡潔なものであること。

facebookの投稿について最適な時間があります。

おススメは水曜日の11時、13時~14時。

この時間帯に投稿すると「いいね!」や「RT」や「コメント」などのリアクションが返ってきやすいと言われています。

 

[PR]副業を会社が認める時代。でも時間に縛られる仕事は無理。つまりは・・・・?

フェイスブックで何ができる?

facebookをやらない人はfacebookで何ができるのか知らないかもしれません。

友達の更新情報が一目でわかる「ニュースフィールド」

「いいね!」で簡単に感想を伝えられる。

写真の共有が簡単にでき、タグを付けることで交流が深まります。

グループ機能でコミュニティーが作れます。

チェックイン機能でお得なクーポンをゲットできる。

facebook拡散方法

facebookは「オッサンSNS」と呼ばれたりします。

現在利用しているのが40代、50代の男性が中心だからです。

facebookのユーザー数は減少傾向が続いています。

「拡散力」を考えるとfacebookはおススメしにくいです。

ハッシュタグ

それでもfacebookを使用したいのでしたらハッシュタグを活用しましょう。

ハッシュタグとは「」が付いたワードのことです。

半角のハッシュタグをワードの前に付けることで検索されやすくなります。

過去に投稿した記事や写真などにもハッシュタグを付けられるので過去の記事を読み返して効果的だと思われるワードにハッシュタグを付けてみましょう。

 

FXで不労所得を目指すのであればXMの888倍で大きく稼ぐ。あなた自身は働かなくても得られる収入。

コメント