ダイエットが失敗しやすい環境で誘惑に負けそう

Pocket

現在、私が実践中のダイエットは「サプリメント」を飲んで痩せる方法です。
ファンケル」という会社から発売されている「内脂サポート」という名前のサプリメントを毎日飲んでいます。
商品パッケージに「体重・体脂肪を減らす」とハッキリ書かれており、さらに「臨床試験済み」とまでハッキリと書かれています。
ダイエットに効果があると信じてこのダイエットを始めました。

毎日サプリメントを飲むだけで痩せられると思っているわけではありません。
併せて適度な運動と食事改善も行っていきます。
「これではサプリメントの効果で痩せたのかわからない」
そう思うかもしれませんが「ダイエットをしよう」と決めれば誰もが自ずと運動と食事に気を使うはずです。
「きっかけ」がサプリメントであってダイエットが成功するのであればサプリメント以外の行動は「サプリメント摂取の効果」の内に入れてもいいと考えています。

ダイエットの基本は「摂取カロリー」よりも「消費カロリー」のほうが多くなれば痩せます。
手っ取り早いのは「何も食べない」ことです。
人は息をしているだけでもカロリーを消費します。
何も食べなければ痩せるのは当然です。
しかし健康的に痩せなければ意味がありません。
1日3食の食事は欠かしてはいけません。
一番いけないのが「お菓子」です。
お菓子の多くはカロリーが高い。
食事のカロリーを制限してもお菓子ひとつで無駄になってしまう。

この「お菓子」が家になければ食べることはないのだが、妻子のいる身となれば家にお菓子は常備されているもの。
お菓子があれば食べたくなってしまうのが「人の心」というものです。
追い打ちをかけるのが「嫁の存在」です。
子供たちのお菓子を買うついでに「私用」のお菓子を買ってきてくれるのです。
「ダイエット中」と話しても買ってくる。
「食べちゃえ食べちゃえ」
と、お菓子を勧めてくる。
その誘惑に勝てない。
食べたあとに罪悪感を感じるのだが、お菓子を食べたいという欲に勝てない。
そしてなぜ嫁は私のダイエットの邪魔をするのだろうか。

食事制限とセットで行わなければならないのが運動です。
私の場合、自転車通勤と「ステッパー」と呼ばれる足踏みを行う運動機器を使用することで運動しています。
雨が降ると自転車通勤は自動車通勤に変わります。
ステッパーはテレビなどを観ながら行えるので運動を続けやすいです。

しかし最近、このステッパーが壊れてしまったのです。
調べてみると安いステッパーは耐久性に問題がありすぐに壊れやすいのだそうです。
そこで何故か最近購入した「トランポリン」をダイエットに使うことにしました。
トランポリンでピョンピョン跳ぶのはなかなか疲れるものです。
2分間飛び跳ね続けることもなかなか辛い。
辛いと長続きしない。
もっと楽しく行えるものがあれば。

調べていたら、ニンテンドースイッチのソフトで「フィットボクシング」というものが発売され、じわじわと売れてきているとのこと。
体験版が試せるらしいので早速試すことにしました。
これがなかなかいい運動になるんです。
少しやっただけなのに汗が出てきて「運動をした感」がすごくあるんです。
「これなら続けられそう」
購入しようかな?と思ったのですが・・・・。

ニンテンドースイッチはリビングのテレビに接続されています。
我が家はなぜか夕食後、ニンテンドースイッチでカラオケをします。
私は歌いません、嫁と子どもたちが歌います。
そうです、ニンテンドースイッチのソフトを買ってもフィットボクシングをする時間がないのです。
汗をかくのでお風呂に入る前にやりたい。
お風呂に入る前はカラオケをやってる。
「フィットボクシングを買ってもやれないじゃん」
主にカラオケをするのは嫁。
またしても私のダイエットの邪魔をするのか。

そうなると新しいステッパーを購入して運動するほうがベターだ。
とにかく、ダイエットが成功しにくい環境ではあるが、こんな環境でも痩せることができるかどうかの実験でもあると考えてダイエットを続けていこうと思っています。
一応、目標はマイナス5キロです。
2週間経ちますが、1キロも痩せてません。
サプリメントの効果が出るまでどのくらいかかるものなのでしょうかねえ?

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!