「紙幣刷新=関連企業の株価上昇」を事前に推測し仕掛ける

Pocket

新年号「礼和」が発表されたタイミングで紙幣の刷新が発表されました。
紙幣のデザインが変わる。

関連企業は株価が急上昇しました。

 

紙幣関係の関連企業」と言ってもどの会社が関連企業になるのかなかなか思い付きませんでした。

 

考えてみると、紙幣に関係する企業は思ったよりも多いようです。

 

小森コーポレーション

国内唯一の紙幣印刷機メーカーです。

新しい紙幣をたくさん発行することになるので忙しくなることでしょう。

紙幣を印刷している会社が一社のみとは知りませんでした。

 

日本金銭機械

紙幣選別機の大手企業です。

紙幣が新しくなるということは選別機を改造または新しい機種へ置き換えなくてはなりません。

日本全国に紙幣選別機が何台あるのか想像も付きませんが紙幣が新しくなったら現行の紙幣選別機は使えなくなるんですよね。

 

高見沢サイバネティックス

券売機、自動販売機などの紙幣処理装置の製造会社です。

ドリンクの自動販売機でも1000円札が使えますから全国の自動販売機の数って把握できないくらい多いですよね。

 

グローリー

自動販売機のメーカーです。

銀行を中心とした金融機関向けに強みがあります。

 

富士電機

自動販売機の分野で国内1位のシェアを誇っています。

 

東芝テック

レジの最大手企業です。

レジも全国に何台稼働しているのか想像も付きません。

 

沖電気工業(OKI)

現金自動預け払い機(ATM)の製造会社で高いシェアを誇っています。

今やコンビニにも設置されているATMも紙幣刷新の恩恵を受けるのですね。

 

紙幣の刷新はおよそ20年ごとに行われているらしいです。

事前に紙幣刷新の情報を知っていれば関連企業の株を購入することで株で大儲けできるのです。

 

この「紙幣刷新」は本当に予想できなかったニュースだったのでしょうか?

 

ニュースよりも先に情報を見つける方法でもいいです、過去のスパンから次に起こるニュースを読むでもいいです。

人よりほんの少しだけ早く情報を得ることができれば株で儲けられます。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!