あのとき始めていなかったら今頃どうなっていたのだろう?

Pocket

給料以外の収入を求めていた。

会社の給料だけでは足りない。

嫁も働いているがそれでも足りない。

会社に給料を上げてもらえないか相談した。

「給料を上げる理由がない」と言われた。

ここ十数年も昇給していないのに。

景気が悪いからか残業がなくなった。

昔と比べ残業代が無くなった分、手取り金額は減った。

子どもは大きくなる。

大きくなるにつれお金がかかるようになった。

上の子は高校生になった。

高校は義務教育ではないからか、すごくお金がかかる。

収支のバランスは壊れている。

収入よりも支出のほうが多い。

もうずいぶん前からだ。

それでも今、生活をしている。

早い時期から「このままの給料では生活ができなくなる」と感じていた。

そのころは、「給料が安い今の会社が悪い」と愚痴っていた。

愚痴を言ったところで給料が上がるわけがない。

何か行動を起こさなければと感じ、始めに考えたのは「転職」だった。

転職について調べてみたところ、今より給料の高い会社に転職することはとても難しいことがわかった。

他の会社でも通用するスキルを持っているのならば転職も可能だが、私にスキルはない。

何の取り柄もない中年の男を高待遇で雇ってくれる会社があるものか。

逆の立場になって考えてみればわかることだった。

転職できても今と同じかそれ以下か。

次に考えたのが「ネット副業」だった。

ネットを調べるといろいろと出てきた。

自宅に居ながらにして収入を得られることに興味をもった。

アフィリエイト、アドセンス、ネットせどり、ライターなど試してみたいと思うものばかり。

アフィリエイトを試してみた。

ブログを開設し商品を紹介する。

なかなか成果が出ない。

一番うまくいったのは「楽天アフィリエイト」だったか。

いっぱい記事を書いて商品のリンクを貼り付ける。

もらえるのは「楽天ポイント」だったけれど獲得した楽天ポイントで買い物ができた。

でも自分が求めている金額には全然足りない。

Googleアドセンスを試してみた。

こちらの場合もブログを使用し集客できそうなキーワードで記事を書く。

アドセンスのコードを入れブログの記事の最後に広告が表示される。

ブログを訪れた誰かが広告をクリックしてくれると収入が発生する。

ブログのアクセス数が多ければ多いほど収入が増える。

楽天アフィリエイトよりも多く稼ぐことができた。

でもお小遣い程度の金額が精一杯だった。

もっと稼ぐことはできないのか?

生活費で足りない分を補うことができるくらいの収益は得られないのか?

海外FX業者「XM」との出会い。

アフィリエイトで稼ぐことが難しいとされているジャンルがある。

「保険関係」「ローン関係」「FX関係」だ。

報酬単価が高いため、すでに「完成度の高いホームページ」を運営しているプロのアフィリエイターが数多く存在し立ち入る隙間がないと言われている。

アフィリエイトで成功するには「ニッチな分野」を開拓するべきだと多くの記事で書かれている。

本当に割り込む隙間はないのだろうか?

あちらこちらで目にする「XM」の広告。

全く興味はなかった。

FXに興味を持った時期があり、日本のFX業者で口座を開設し少額を入金しトレードしたことがあった。

結果、ボロ負けしたのは言うまでもない。

FXはちゃんと勉強してからトレードしなければ勝つことは難しい。

興味本位でギャンブル感覚でトレードして勝てるものではない。

「私にはFXは向いていない」

そう思うようになりXMの広告を見てもスルーしていた。

ネットでXMのアフィリエイトは他とは少し違うこと知った。

顧客がトレードするたびに報酬が発生するという。

トレードしなければ全く報酬は発生しない。

トレードするボリュームに比例して報酬は増える。

その報酬には上限がない。

あまり期待しないで「XM」を紹介する記事を書きブログに投稿した。

気が付くと誰かが「XM」の口座を開設してくれていた。

数日後、その顧客のトレードが始まった。

それは自分の予想を裏切り、毎日のようにトレードを繰り返してくれた。

そして驚くことに自分の月給を超える報酬を得るまでになった。

給料以外の収入があることで金銭的にも精神的にも余裕が生まれた。

始めてみませんか?XMのアフィリエイト

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!