XMのビットコインの取り引きは通常とは少し違う

Pocket

ビットコイン取り引きの魅力

ビットコイン取り引きの最大の魅力はボラティリティ(価格変動率)です。

ドル/円の1日あたりの変動率はおよそ1%です。

ボラティリティが高いと言われている「GOLD(金)」でもおよそ2%です。

ビットコインはおよそ6%という高いボラティリティが魅力です。

ボラティリティが高いということは短期間に大きく勝てる可能性があるということです。

大きく勝てる可能性があるということは短期間に大きく負ける可能性もあるということです。

しかし価格が動かなければ利益は発生しません。

トレーダーの多くはボラティリティが高いことを望んでいます。

ビットコインの取り引きは土日でも行えます。

ビットコインの取り引きは24時間365日行えます。

FXの取り引きは平日のみで土日はお休みです。

ビットコインの特長として平日よりも土日に大きく変動する傾向にあります。

「兼業トレーダー」にとって土日に取り引きができることは大きな魅力でしょう。

ビットコインの取り引きにもレバレッジがかけられます。

ビットコインの最大レバレッジは20倍です。

ボラティリティが高いのでレバレッジが20倍でも十分な効果を得られます。

ビットコインの値動きは何を材料として動いているのかわかりません。

何に影響を受けて動いているかわからないため、ギャンブル的要素がかなり強い印象です。

ビットコインの値動きを不安定にしていることに「分裂」があります。

2017年8月には「ビットコインキャッシュ」が誕生しました。

2017年10月には「ビットコインゴールド」が誕生しました。

さらに、「SEGWIT 2X」が誕生する予定なので合計で4つに分裂します。

分裂により相場が不安定になりビットコインの価格の乱高下が予想されます。

XMでのビットコイン取り引きは少し違います

海外FX業者人気No.1であるXMでもついにビットコインの取り引きが行えるようになりました。

取り引きできるのは「BTC/USD」です。

ビットコイン/米ドルなので「ドル/円」のレートも頭に入れてトレードする必要があります。

レバレッジは3倍です。

通常のビットコイン取り引きは最大で20倍なのでXMにしては低めのレバレッジです。

取り引きできる期間は24時間365日ではなく、FXの取り引きと同じ平日のみで土日の取り引きは行なえません。

スワップは売りでも買いでもマイナスなので日をまたいだ取り引きには気を付けましょう。

取り引きに使えるFX口座はMT5口座のみです。

MT4のFX口座を持っているのならば簡単に追加で開設できます。

FXと同じように「ゼロカット」が適用されます。

価格変動の激しいビットコインなのでゼロカットはとても有効です。

仮に大きな損失となり口座の残高がマイナスになってしまった場合、マイナスをリセットしてくれます。

損失はFX口座に預けた資金のみなので安心できます。

今後も何かと注目されお騒がせもするであろうビットコインを取り引きしたいと考えているトレーダーは選択肢の一つとしてXMでのトレードは如何でしょうか。

2018年1月現在、XMでは仮想通貨の取り引きを一時停止しています。

価格の急激な下落により仮想通貨を取り巻く状況が一気に厳しいものになりました。

今後の状況によってはXMでの仮想通貨の取り引きが完全に終了するかもしれません。

「ボラティリティの高さが魅力」だったのですが、皮肉にも大きすぎたボラティリティは仮想通貨の存在そのものを危ういものにしてしまいました。

今後、仮想通貨が安定してくれば取り引きを再開するかもしれません。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!