Windows10導入はbeat saberへmod曲を追加したいためだけ

Pocket

私が使用しているパソコンはDELL製のノートパソコンInspiron N5050です。

もう10年近く使用しています。

OSはWindows7、2年くらい前に無料でWindows10にアップデートできるとのことで試したのですが理由はわかりませんがアップグレード中にエラーが出てWindows10にアップグレードできませんでした。

もうじきWindows7のサポートが終了するとのことなのでパソコンを買い換えようかと思っていたところでした。

 

しかし2019年5月、私のほしいものランキング1位だったOculus Questが発売されました。

優先順位は当然Oculus Questなのでパソコン購入は後回しになりました。

Oculus Questの発表と同時に公式サイトから予約し5月23日に届きました。

Oculus Questで遊んでみたかったBeat Saberは「デモ版」が最初からインストールされており、デモ版をプレイし面白いことを確認、すぐに正規版を購入しました。

 

Oculus QuestでBeat Saberを遊んでいると収録されている19曲では物足りなくなります。

(収録されている19曲はすべて知らない曲でした。)

ネットで調べていると「mod曲」と言われるものが存在することを知りました。

パソコン版のBeat Saberではmod曲を追加して遊んでいるとのこと。

mod曲の中には日本の曲やボーカロイドの曲も多数存在することを知りました。

mod曲は1,000曲以上あるのでBeat Saberでずっと遊べそうです。

 

発売されたばかりのOculus Questではmod曲は当分のあいだ遊ぶことはできないという話しだったのですが、予想に反し発売から10日あまり、早くもOculus Questでmod曲を追加できるようになったという情報が。

早速調べたところ、Oculus Questにmod曲を入れるためにはWindows10が動くパソコンとパソコンとOculus Questをつなぐケーブル(USB Type-C→USB 2.0以上)が必要とのこと。

ケーブルは購入することとして私のパソコンはWindows7・・・・。

新しくパソコンを買うお金は無い、今のパソコンにWindows10がインストールできないものか?

 

私の悪あがきが始まった。

 

Windows10の無償アップグレードには期限(2016年7月29日)があり、すでに期限は過ぎているのですが今でも無償でWindows10にアップグレードができるという情報を見つけました。

条件は無償アップグレード期間内に一度でもアップグレードを行ったことがあるパソコンであること。

そう、私のパソコンは以前にWindows10にアップグレードに挑戦しているのだ。

方法はMicrosoftが提供しているアップグレード用ブログラムを実行し、そのままアップグレードを行うか、ISOデータをダウンロードしDVDに焼いてDVDからアップグレードするか、アップグレードプログラムをフラッシュメモリから起動しアップグレードするらしい。

 

まず最初にそのままアップグレードを試したが途中で止まってしまいアップグレードできず。

Windows7の更新プログラムを最新のものにしなければならないとの記事を読み更新プログラムを実行、再起動後にもう一度試してみたがやはり途中で止まってしまい失敗。

 

次にISOイメージをDVDに焼いてDVDからアップグレードしてみることにしたのだが、ここ数年全く使用していないDVD-Rドライブのせいなのか、何度やってもDVDに焼いてる途中でエラーになり手持ちのDVD-Rが底を突いた。

 

仕方なく16GBのフラッシュメモリーを購入しフラッシュメモリーよりアップグレードに挑戦。

するとデータの引き継ぎで「データを引き継ぐことができない」と出る。

データを引き継がなければアップグレードできるという・・・・。

 

うーん、何とかWindows7のデータを残したままWindows10にできないものか・・・・。

そこでハードディスクのパーテーションを分けることを思いつく。

ハードディスクのパーテーションを分けてWindows7とWindows10の両方がインストールされている状態にすればいいのだ。

早速パーテーションを分けてみた。

実際は素直にパーテーションを分けることができなかったが最終的には無事にパーテーションを分けることができた。

(パーテーションを分けようとしたらチェックディスクを実行してエラーを修復してからにしろと言われチェックディスクを実行したが途中で止まってしまう。フリーソフトを見つけてきてフリーソフトからパーテーション分けを実行した。)

 

新しい領域にWindows10をインストールした。

時間はかかったが何とかインストールに成功。

まあ、古いパソコンってこともありWindows10の動作は遅い。

でも問題なくWindows10が動くようになりました。

起動時にWindows10とWindows7を選択できるのでWindows7のデータも問題なく使える。

 

はぁ、長かった。

これでやっとOculus QuestのBeat Saberにmod曲を追加できる。

こちらの作業は比較的順調に完了しました。

(実際は最初失敗しOculus Quest内のBeat Saberアプリが消えてしまいスコアなどのデータが消えてしまったのだが。)

 

久しぶりにパソコンと格闘したって感じで充実した?休日を過ごしました。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!