どこに落ち着く?私のアニメ視聴環境

Pocket

最近はアニメを観まくっている。

一度アニメを観始めたら止まらなくなってしまった。

きっかけはOculus Goで観るNetflix。

Oculus GoはVRを楽しむデバイスだが、Oculus Goを使用している人の多くがOculus Goで

Netfixを観ているらしかった。

試しにOculus GoにNetflixアプリをインストールして30日間の無料体験をしてみた。

どうせ観るなら観たことのないアニメ作品を観ようと思い何本かアニメを観た。

Oculus Goでアニメを観る一番の利点は仮想のプライベート空間で鑑賞できるということだ。

VRデバイスを被ることで外部からの視覚を遮断でき、イヤホンを併用することで外部からの音も遮断できる。

アニメ視聴に集中できる環境が構築できるのだ。

しかも仮想の空間(どこかの別荘みたいな場所)の大型モニタでアニメが観られる。

また、他からは自分がOculus Goで何をしているのかわからないということも利点と言える。

初めの頃はOculus Goでばかりアニメを観ていた。

しかし時間が経つに連れ、アニメ視聴はOculus Goからスマホが主なデバイスに変わりつつあった。

Oculus Goの問題点は「自宅での視聴専用」になってしまうこと。

Oculus Goを持って出掛けて外出先で使うのには周りの目もあり抵抗がある。

持ち歩くのも面倒臭い。

他には暑い時期はレンズが曇ってしまい映像が見にくくなるのが難点だ。

「メガネの曇り止め」を塗れば曇らなくなるが目の周りの湿度は上がるので目の周りだけ汗をかいてしまう。

Oculus Goを頭に固定するためのバンドの跡が結構はっきりと付くので気を付ける必要もある。

あとは目が疲れやすいことも問題点の一つと言えるだろう。

スマホならば場所を選ばずにアニメの視聴ができる。

外出先でもお昼休みやちょっとした休憩時間に観ることもできる。

すぐに気軽に簡単に場所を選ばずにアニメを観ることができるのがスマホの利点だと思う。

ただし画面が小さい。

細かい文字が出てくると読めない。

やはりある程度の画面の大きさが必要だ。

そこでタブレットでアニメを観ることを思いつく。

安価で手に入るタブレットは何かと考えたところKindle Fire HD 8にたどり着いた。

画面の大きさが8インチあるのでアニメを観るのには最適な大きさだ。

持ち運びにも適した大きさなので邪魔にならない。

これからはKindle Fire HDでアニメを観ることが多くなるだろう。

そう思っていたのだが気になることがあった。

それは暗めの映像のとき、画面が鏡のようになり自分の顔がはっきりと映ることだ。

見づらいし、見にくい。

アニメに集中できなくなるし目も疲れやすく感じる。

他の人も同じようなことを感じているだろうと思いネットで調べてみるとノングレアのフィルムを貼って対応している人が多いらしかった。

口コミの評価が高いフィルムを探しさっそく注文、貼り付けてみる。

画面が大きいせいか綺麗に貼るのに時間がかかってしまった。

ノングレアのフィルムを貼ると画面全体が少し白っぽくなる。

黒が少し灰色になる感じ。

初めは違和感があったがすぐに慣れた。

自分の顔が画面に映り込まなくなったのは非常にいい。

ノングレアのフィルムを貼って正解だと思った。

Kindle Fire HD 8にはdアニメストアのアプリがない

dアニメストアの登録を済ませまずはスマホ(iPhone)にアプリをインストールして視聴してみた。

さすが「アニメ専用」なだけあって、これまでNetflixでは観ることのできなかった作品がたくさんある。

これまで以上にアニメ漬けな毎日になりそうな予感。

次にKindle Fireにアプリをインストールしてみる。

あれ?検索に引っかかってこない・・・・?

どうもKindle Fire向けのアプリが存在しない模様。

仕方がない、ブラウザで観ることにするか・・・・。

しかし上手くいかない。

観ることはできるのだが、いろいろな手順を踏まなければ動画が再生できないのだ。

しかも動作も不安定・・・・。

標準アプリでだめなら別のブラウザアプリで試してみるか。

FireFoxとかOperaとかあるでしょ・・・・ない・・・・。

もしかして、Kindle Fireを購入したこと自体が失敗だった?

何かいい方法がないかネットを調べてみる。

Kindle FireでGoogle Playのストアのアプリが使えるようになればAndroidのアプリがインストールできるらしい。

どうもAPKとかいうプログラムをダウンロードしてインストールすればいいらしい。

試してみた。

4つのプログラムをダウンロードして、順番通りにインストールする。その後再起動。

すると「Google Play」のアプリがインストールされる。

Google Playのアプリを起動して「dアニメストア」のアプリをインストール。

そして起動。

観れる、dアニメストアのアニメが問題なく観れる。

Kindle Fire HDが一気に使えるタブレットに生まれ変わった瞬間でした。

とりあえず、家ではKindle Fire HDを使用し、外出先ではスマホを使用してアニメを観ることにした。

気分によってOculus Goでもアニメを観る。

いったい自分はどの媒体でアニメが観たいのか?

最近ではノートパソコンで観ることもある。

でもテレビでは観ない。

家に自分以外誰もいない状況になればテレビでも観るのかもしれないが、まずそんな状況は起こらないだろう。

結局のところ、観れれば何でもいいのだ。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!