XMで仮想通貨の取り引きが再開された

Pocket

XMでは2017年12月22日に仮想通貨CFDの取り引きを一時停止しました。

ビットコインの史上最高値は2017年12月8日に付けた1ビットコイン=231万円です。

その前日の12月7日は始値が156万円だったものが終値で221万円になり65万円もの値上がりになりました。

その僅か2日前は1ビットコイン=133万円だったので2日間で約100万円も値上がりしたことになります。

これはどう考えても「異常」でした。

結果、2018年に入るとどんどん値を下げ2月6日には1ビットコイン=64万円まで下がりました。

XMが仮想通貨CFDの取り引きの一時停止を案内をしたのは2017年12月14日でした。

このときはまだ暴落するとは考えられていなかった時期だったのですがXMは仮想通貨CFDの取り引きの一時停止を決めたことになります。

取り引きが停止となる12月22日は大きく値を下げましたが、22日になる前までにポジションを決済していれば損失は最小限に抑えられていたことでしょう。

XMは異常な値上がりが始まったころからトレーダーのリスクになりうると判断し一時停止を決定したのです。

仮想通貨バブルに湧いていたこの時期に一時停止に踏み切った判断は勇気のいることだったと思います。

そんなXM仮想通貨CFDの取り引きを再開しました。

これは仮想通貨の値動きが安定してきたことによる判断なのでしょう。

XMで仮想通貨CFDの取り引き再開は歓迎です。

FXで取り引きしたい通貨ペアが見つからないときなどは別の商品でトレードできないか探したりします。

トレードする商品の選択肢として仮想通貨が増えることでトレードするチャンスが増えるからです。

また、以前ほどではないにしろ仮想通貨の値動きは活発なのでトレードするタイミングがたくさん見つけられます。

仮想通貨CFDの取り引き一時停止はこのまま本当の停止になってしまうと思っていたので仮想通貨CFDの取り引き再開は正直びっくりしています。

仮想通貨の取り引きにはMT5口座が必要です。

すでにMT4口座を持っている人は簡単にMT5口座が作れるのですぐに仮想通貨CFDの取り引きを始められます。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!