ニンテンドースイッチのジョイコンを自分で修理したよ

Pocket

ニンテンドースイッチのジョイコン(コントローラー)は壊れやすいです。

一番多いのがジョイコンを触っていないのに勝手にゲーム内のキャラクターが動いてしまう現象です。

スプラトゥーン2やフォートナイトでキャラクターが勝手にぐるぐる回ってしまいます。

キャラクターがぐるぐる回ってしまうのはスライドパッド(ジョイスティック)の故障によるもの。

スライドパッドの一部が摩耗し常に信号が伝わっている状態になってしまうのです。

上記のような症状は部品の交換を行わなければ直りません。

 

通常はジョイコンを修理に出すことになるのですが修理代もかかるし時間もかかります。

発送する手間もかかるので面倒に思う人は多いです。

 

ジョイコンのスライドパッド部分は外して新しい部品と交換することができます。

スライドパッド部分を購入し自分で交換すれば安く済みます。

 

ネットで調べれば交換部品を購入できます。

蓋を開けるためにはY字ドライバーが必要です。

Y字ドライバーはなかなか持っていないので交換部品と工具がセットになっているものを購入するといいです。

交換手順などはネットに動画が上がっているので見ながら行えば迷うことはありません。

 

ただ、ねじが小さいため老眼だと厳しいです。

工具セットのドライバーはマグネット化されていないので、ねじを外すときはいいのですが取り付けるときは大変です。

事前にドライバーをマグネット化しておいたほうが作業が楽です。

(ドライバーを磁石でこすって磁気を帯びさせるといいです)

 

交換は10分もあればできるので自分で修理することに抵抗がある人以外は部品を買って修理することをおススメします。

交換部品は2個セットで売っている場合が多いですが壊れているのは1個の場合が多いので1個買えばいいと思います。

(反対側のジョイコンが壊れたらそのときにまた買えばいいと思います。)

Y字ドライバーを持っているのならば交換部品のみの購入で問題ありません。

(緑色のオープニング修理ツールは蓋を開けるときに便利です)

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!