どちらもプラスでスワップポイントが稼げる海外FX業者がある!

Pocket

海外のFX業者というと、あまりスワップポイント狙いでの取り引きには向きません。

ハイレバレッジ×ゼロカットの組み合わせでスキャルピングを行うスタイルが多いです。

1回あたりのトレードは数秒間~数分間というとても短い時間で行います。

ハイレバレッジでのトレードでは少ない資金でも大きなロット数で取り引きが行えるため、数pipsでも利益は大きくなります。

スキャルピングでのトレードを1日に何回も行い大金を稼いでいます。

海外FX業者のスワップポイントを確認してみるとあまり「うま味」がないため「スワップポイントを狙うなら日本のFX業者」と考えている人が多いと思います。

GEMFOREXのUSD/JPNは売りも買いもスワップポイントがプラス

スワップポイント狙いに向いている海外FX業者を見つけました。

その会社は「GEMFOREX」です。

GEMFOREXのホームページでスワップポイントを確認するとUSD/JPNは売りも買いもスワップポイントがプラスなのです。

ちなみにEUR/USDも売り買い両方がプラスです。

他のFX業者で売り買い両方ともスワップポイントがプラスの会社ってありますか?

GEMFOREXは同一口座内での両建てが可能です。

それは何を意味するのか。

USD/JPNで売りと買いの両方のポジションを持ちそのまま放置します。

売り買い両方のポジションを持つことで為替変動による損益は固定されます。

(為替が変動してもロスカットされなくなる)

売り買い両方のスワップポイントを毎日安心して得ることができるようになるのです。

1日あたりの金額の算出方法は、

100,000通貨×最小ポイント数×金利率×換算レート×ロット数です。

2月11日現在のUSD/JPNのスワップポイントは買いが0.213、売りが0.287です。

仮に1ロット(10万通貨)で売り買い両方のポジションを持ったとします。

買い=100,000×0.00001×109.82×0.213×1=約23円

売り=100,000×0.00001×109.82×0.287×1=約31円

1日あたりのスワップポイントは売り買い両方の合計の約54円になります。

1日あたり約54円は少ないですか?

54円というのは売り買い合計2ロット(20万通貨)あたりの金額です。

GEMFOREXの最大レバレッジは1000倍です。

2ロットの注文に必要な証拠金は、

200,000×109.82÷1000=約22,000円です。

22,000円で1日に54円の金利が付くのです。

1年間放置すると、54円×365日=19,710円になります。

年利で計算すると、19,710円÷22,000円=約89.6%という高金利になるのです!

銀行の定期預金の金利が0.01%の時代です。

100万円預けても100円しか金利が付きません。

GEMFOREXで100万円分をUSD/JPNで両建てした場合、売りポジション45.5ロット、買いポジション45.5ロットになります。

買いポジションのスワップポイントは約1,064円

売りポジションのスワップポイントは約1,434円

合計、1日あたり約2,498円=1年で約911,770円にもなります。

ハイレバ×両建て×スワップポイント(売り買いプラス)の組み合わせはリスク無しで稼げる最強パターンです。

USD/JPNのスワップポイントが両方ともプラスのGEMFOREX、すごくないですか?

Pocket

error: Content is protected !!