私のスマホのこだわりは「クリップ付きストラップ」

Pocket

ガラケーの時代は(まあ、その頃は「ガラケー」なんて言葉はなかったが)どの人も携帯電話にストラップを付けていました。

私は「見た目」よりも「機能性」を重視したストラップを付けていました。

落下防止」を目的とした「クリップの付いたストラップ」を使っていました。

(まあ、あの頃は携帯電話を買うとクリップ付きストラップが付属していたけれど・・・・。)

仕事中など携帯電話を胸ポケットに入れることが多く、前かがみになったときなど携帯電話が胸ポケットから滑り落ちてしまうことが多々あったからです。

スマホの時代になり周りを見渡すがスマホにカバーは装着しているもののストラップを付けている人がいないのです。

考えてみるとガラケーにはストラップを通すための穴(ストラップホール)が空いていましたがスマホにはないんですよね。

そのためストラップを付けるためにはストラップホール付きのカバーを装着する必要があるのです。

しかしスマホのカバーの大半はストラップホールがありません。

それでも探せばストラップホール付きのカバーが見つかるので私みたいにストラップを付けたい人も少ないながらもいるのでしょう。

クリップ付きストラップ選びはなかなか大変

クリップ付きストラップ」と一言で言っても実は種類が豊富です。

ストラップ(紐)の部分もいろいろな種類があるので自分の気に入ったクリップ付きストラップを見つけるのは大変です。

 

まずはストラップ(紐)の部分。

大きく分けて「伸びるタイプ」と「伸びないタイプ」があります。

私は「伸びるタイプ」が好きです。

バネ(スプリング)になっていて引っ張るとある長さまで伸びてそれ以上は伸びないものが好ましいです。

ものによっては必要以上に伸びます。

伸びすぎると仮に落としたときにスマホが地面などに触れ傷付いてしまいます。

あまり伸びないタイプがいいと感じています。

 

バネの部分の太さも重要です。

私はなるべく細いタイプがいいです。

大半は太いタイプですが、胸ポケットに入れているときなど嵩張りとても邪魔です。

なぜ細いタイプは少ないのか疑問です。

 

次にクリップの部分。

クリップの挟む部分にバネを使用しているタイプはクリップで挟む力が弱く、挟んでいるのに引っ張るとクリップが外れてしまいます。

折り曲げると挟まるようなタイプ(説明するのが難しい・・・・。)のほうが挟み込む力が強く外れにくいです。

クリップ挟むの説明

さらに欲を言えばクリップ自体も小さいものがいいです。

(大きいと邪魔になる)

もう一つ重要なのが「金属を使用してない」ことです。

金属部分がスマホと触れることでスマホ本体を傷つけてしまう可能性があるからです。

(ストラップでスマホの画面に傷を付けたくない)

 

そんな我儘な私の要望をクリアしたクリップ付きストラップをやっと見つけたんです。

 

イツワ 細コイルストラップ 中 ワンタッチクリップ ブラック ITS009BK

 

それでも弱点はあります。

耐久性」です。

プラスチック製のため、使い続けているとそのうちに弱い箇所が割れます。

(クリップが小さいと耐久性が落ちるらしい。)

そのため現在使用しているものは3代目です。

ストラップ自体は安価で購入できるので買い換えればいいのですが、いつか販売終了にならないか心配です。

(代わりのストラップを見つけられる自信がないので)

 

スマホのストラップにこだわりを持っているのって私だけでしょうか?

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!