スキャルピングが可能な海外のFX

Pocket

日本のFX業者の大半はスキャルピングを禁止しています。

スキャルピングは違法行為ではありません。

トレーダーがどんなトレード方法を行っても自由です。

数秒間で決済してはいけない」などというルールは金融法にはありません。

しかしFX業者で禁止されている行為を行えば口座が凍結される可能性があるのでルールは守りましょう。

スキャルピングは利益を出しやすいトレード法です。

短い時間にトレードを何回も繰り返します。

短い時間に何度もトレードを繰り返されるとシステムに負担がかかります。

FX業者からすると歓迎できないということかもしれません。

スキャルピングがOKなXM

海外のFX業者であるXMではスキャルピングしても問題ありません。

公式サイトにスキャルピングを行ってもよいと記されています。

スキャルピングOKなXMは海外FX業者人気No.1

XMの利益はスプレッド差から発生しています。

それはつまり取引回数が多ければ多いほどXMは利益が増えるということです。

XMとしてはなるべく多くのトレードをなるべく長く続けてほしいと思っているのです。

スキャルピングを禁止する理由がありません。

ハイレバレッジ+ゼロカット

海外FX業者にレバレッジ規制はありません。

日本のFX業者の最大レバレッジ25倍では大きなポジションを持つためには多くの資金が必要です。

大きなポジションを持つことで大きな利益を得ることができます。

XMの最大レバレッジは888倍です。

このハイレバレッジを求めて多くのトレーダーがXMに乗り換えました。

海外のFX業者には「ゼロカット」というシステムがあります。

急激な為替変動により相場が混乱しシステムがダウン、ロスカットの執行が大幅に遅れ資金がマイナスになってしまった。

このような事態は過去に何度も起きています。

資金がマイナスになってしまった分はすぐに入金しなければなりません。

これを「追証」といいます。

しかし「ゼロカット」システムを採用しているFX業者の場合、マイナスになってしまった資金を0(ゼロ)に戻してくれます。

「追証」は発生しません。

ゼロカットシステムは日本のFX業者にはないシステムです。

海外のFX業者ではハイレバレッジでトレードができるのでリスクも高くなります。

このリスク軽減にゼロカットシステムがあるのです。

世界標準のプラットフォーム「MT4」が利用できます。

今流行りのEA(自動売買プログラム)も使用することができます。

各種ボーナスも豪華です。

口座開設ボーナス、入金ボーナス、取り引き毎のボーナスなど、投入した資金より多くの金額でトレードが行えます。

一度試してみればXMの凄さがわかるでしょう。

しかし英語は苦手で。

ご心配なく、XM完全日本語対応です。

日本人スタッフも在駐しているので問い合わせ時も安心です。

「日本人は日本のFX業者を利用するもの」と思い込んでいませんか?

FXの標準は日本ではありません。

世界中のトレーダーと同じステージに上がりましょう、XMで。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!