給付金10万円を使うのではなく増やす

Pocket

緊急事態宣言が全国に発出されました。

同時に国民1人あたり現金給付一律10万円も決まり大半の人は受け取りが完了しました。

 

さて、この10万円をどう使いましょうか?

 

10万円は決して安くない金額ですが使えばすぐになくなってしまう金額です。

人によっては使いみちが見つからないという人もいるでしょう。

 

使い道がないのならば、とりあえず10万円を増やしてみませんか?

 

家に居ながらお金を増やす方法と言えばFXです。

新型コロナが騒がれだした時期を境にしてFXでトレードする人が増えています。

テレワークならば仕事の合間にFXでトレードすることも可能です。

仕事しながら何時でも為替のチェックができるためトレードするチャンスが増えます。

これまでは就業時間中にFXのトレードをするのは難しいことでした。

トレードできるのは帰宅後から寝るまでの限られた時間のみであったため多くのトレードチャンスを逃してきました。

テレワークはFXのトレードとの相性抜群です。

新型コロナ関連のニュースが出るたびに為替相場は敏感に反応し為替レートを大きく動かしています。

新型コロナが騒がれだす以前の為替相場は長い期間、値動きの少ない「つまらない相場」でした。

新型コロナがきっかけで為替レートは大きく動き出し「FXでトレードしたくなる相場」が続いています。

 

XMの最大レバレッジは888倍、10万円の888倍?

 

とりあえず目標は給付金10万円を倍の20万円にしてみましょう。

XMTRADINGの最大レバレッジは888倍です。

給付金の10万円ならばレバレッジを利かせることにより8,888万円でトレードできます。

いきなり10万円でトレードするのは怖いので試しに1万円でトレードしてみるとします。

1万円×888倍=888万円

1米ドル/円=107円とした場合、8ロット(8万通貨)でトレードできます。

この8ロットで10万円を20万円にするためには1.3円の値動きが必要です。

新型コロナの影響から為替の値動きが活発になっています。

2020年3月19日の為替の動きは特に活発でした。

1日で3.1円も値上がりしました。

2020年2月19日ごろから為替の動きが活発で多くのトレーダーが頻繁にトレードを行い利益を増やしています。

つまり1日で10万円稼ぐことは十分に可能なのです。

FXのトレードに使える時間が増えたので1日で10万円どころか20万円、30万円と稼いで、ちょっと高価で買えなかった「あなたの欲しいもの」を購入するのもいいでしょう。

新型コロナ」で沈んだ気持ちも少しは晴れるかもしれません。

XMTRADINGで新規口座を開設すると取り引きボーナス3,000円が入ります。

この3,000円で実際の取り引きが始められるのでまずはお試しでトレードしてみましょう。

増えたお金は本物のお金で、もちろんあなたのものになります。

 

Pocket

error: Content is protected !!