XLNTrade独自の損失補償で資金は減らない、増えるのみ!

Pocket

日本のFX業者はどこも似たり寄ったり。

海外のFX業者も似たり寄ったり?

いいえ、XLNTradeは違います。

ほかのFX業者にはない独自のサービス「損失補償」があります。

 

FXに興味はあるのだけれど損をするのが嫌で始められないと思っている人は多いです。

そんなFXを始めたい人にピッタリなサービスがXLNTradeの「損失補償」です。

 

最初の5回の取り引きまでについて、損失で決済が確定した場合、損失が無かったことにしてくれます。

利益が確定した取り引きはそのまま利益として残ります。

 

例えば5回の取り引きの結果が以下の通りだったとしましょう。

1回目、損失、-10,000円

2回目、利益、+10,000円

3回目、利益、+10,000円

4回目、損失、-10,000円

5回目、損失、-10,000円

本来ならば合計すると-10,000円となりあなたのFX口座の残高は減ります。

損失補償サービスのおかげで1回目と4回目と5回目の損失はなかったことになり、+20,000円となります。

あなたのFX口座の残高は+20,000円になるのです。

 

5回の取り引きで自分はFXに向いてないと思えばプラスになった資金を出金すればいいのです。

 

損失補償サービスを受けるための利用条件は下記のとおりです。

 

  • PROFIT口座で新規口座開設します。
  • 200米ドル以上を入金します。
  • 1つのポジションは4,000通貨~10,000通貨の範囲に制限されます。
  • レバレッジは20倍になります。

 

XLNTradeではMT4口座PROFIT口座が選べます。

PROFIT口座の場合、入金ボーナスが125%なのでPROFIT口座のほうがお得です。

(入金ボーナス125%の上限は入金額10万円まで)

50,000円入金した場合、入金ボーナスは62,500円となり、合計取り引き資金は112,500円になります。

 

1つのポジションは4,000~10,000通貨の範囲で設定しますが損失になってもなかったことになるので上限の10,000通貨でトレードしたほうがお得です。

 

例えば、値動きが比較的大きい「英ポンド/円」の場合、1ポンド=140円くらいです。

10,000通貨の取り引きに必要な証拠金は、10,000通貨×140円÷レバレッジ20=70,000円です。

5万円の入金で資金は約11万円になるので4万円の入金で資金は約9万円でもいいかもしれません。

 

2019年5月3日、英ポンド/円は約146円でした。

それが5月30日の約1か月間で約136円まで下がりました。

この期間に「売り」で注文を入れ続けていれば最大で10万円の利益を出すことができました。

損失になるリスクなしで10万円もの利益を得ることも可能なのです。

損失補償サービスの取り引き5回が終われば通常の取り引きになります。

最大レバレッジは400倍

ロスカットレベルが低く証拠金維持率0%、これはつまり証拠金がなくなるまでロスカットされないということです。

ゼロカット対応、仮にFX口座残高がマイナスになっても0(ゼロ)に戻ります。

主要通貨ペアの固定スプレッドが狭く、米ドル/円の場合、1.0pipsと海外のFX業者最狭水準となっています。

固定スプレッドのため流動性が少ない時間帯でもスプレッドが狭い状態でトレードが行えます。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!