お金が無い、貯まらないという人の意外な共通点とは?

Pocket

お金が無いという人の4つの意外な共通点

お金が無い、貯まらないという人について調査したところ、意外な共通点が見つかりました。

あなたに当てはまる「共通点」はありますか?

怒鳴り散らす人

donaru

すぐに怒鳴ってしまう人は感情をコントロールすることが苦手な人と思われます。

感情のコントロールが苦手なため、思い付きで行動を起こしてしまいます。

衝動買いをしてしまう傾向にあるようです。

ジャンクフードを好んで食べる人

jank

お金が無いという人の実に97%が毎日300キロカロリー以上のジャンクフードを食べるという結果が出ています。

自分の仕事や興味のある記事を読まない人

book

お金があるという人の88%は1日に少なくとも30分以上は自分の教育やキャリアに関連した資料を読みます。

お金が無いという人では僅か2%でした。

お金があるという人は子どもに本を読んであげることが多いです。

お金が無いという人はあまり本を読んであげません。

テレビをよく観る人

tv

お金があるという人は毎日のテレビ視聴時間が1時間以下という結果が出ました。

テレビを観る時間を自分の教養の時間に当てているということでしょう。

しかし刻一刻と変化している世の中の状況は把握しておく必要があります。

テレビは最新の情報を知るツールでもあります。

お金持ちと貧乏人の考え方、行動の違い

お金に対する考え方、行動だけでなく、普段の生活に対する考え方、行動にも大きな違いがあります。

その考え方、行動の違いがお金に対しても大きな差を生んでいるのではないでしょうか。

時間に対する考え方の違い

  • 通勤時間は寝るかスマホでゲームをしている。
  • プライベートな時間は勉強や自己投資にあてる。

時間は資源。この資源をどう有効に使うかによって差が出ます。

お金持ちは堂々とお金の話しをするが、貧乏人はお金の話しを避ける。

お金についてちゃんと管理し、お金の勉強をしている人はお金の話しを堂々とできます。

お金に対しての知識がないとお金の増やし方や運用方法も知りません。

お金持ちはお金を払って時間を買い、貧乏人は時間を売ってお金を稼いでいる。

あなたは自分の「技能」でお金を稼いでいますか?

時間」でお金を稼いでいるという事実に気が付けばこのままでいいとは言えないはずです。

人目を気にする人は見栄のためにお金を使い消えていく。

見栄は無駄な消費を生みます。

ブランド品、高級車、一戸建て、どれも見栄です。

普段の生活にブランド品は必要ですか?

移動手段としての自動車が高級車である必要がありますか?

「安い」と感じるのは興味があるから。「高い」と感じるのは興味が無いから。

「こんなものによくお金がかけられるなあ」と思うことがあります。

しかし当人に言わせると「安い買い物」なのだそうです。

自分に興味があるものに対しては安く感じるものです。

「興味」はあなたに行動を起こしてくれるものです。

貧乏人はお金の「ある、なし」で判断し、お金持ちは「やりたい、やりたくない」で判断する。

「やりたい」と思うとき、まず最初に「お金がかかる、かからない」を確認し、やるかやらないかを判断してしまう。

お金ありき」の考え方は新たな行動を起こさない。

つまり、現状は変わらないということです。

貧乏人は「我慢代」として給料をもらい、お金持ちは「責任代」として収入を得る。

仕事に対する考え方の違いは大きな差を生みます。

お金を生み出した分が自分の報酬であり、リスクは自分で負う。

会社で給料が安いのは自分の能力ではなく自分を評価しない上司のせいにしていませんか?

納得がいかないのならば会社を辞めればいいのです。

会社を辞めるリスクを負う勇気がないだけなのではありませんか?

いかがでしたか?

この記事を読んで自分を変えてみようと思えたならば自分を変えられるはずです。

指をくわえて悔しがっている時間があるのならば行動を起こしましょう。

新たな収入源を得る

会社の給料以外の収入を持っていますか?

今の会社の給料に満足していますか?

これからの時代は上手な資産運用が必要です。

給料、そして定年後の年金。

将来に不安を感じている人はとても多いです。

何も始めなければその不安は現実のものとなってしまいます。

多くの人が副収入を求め、ネットで副業を試しています。

しかし現実はなかなか厳しいです。

ネットで副業を行っている人の実に95%は月に5,000円も稼げていないという事実。

その半面、残りの5%の人は毎月多くのお金を稼いでいます。

「毎月10,000円の収入」という壁が存在します。

この壁を突破できた人は月に10万円、20万円と稼げるようになります。

自分なりの「ネットで稼ぐ方程式」を見つけることができた、ごく一部の人たちが成功しているのです。

他の人が同じように実践しても成功しないといいます。

ほんの数ヶ月後に始めただけなのに稼げない方法になってしまうからです。

その理由は「先行者であるからこそ稼げる」方法である場合が多いです。

「稼げる」とわかった情報はすぐに多くの人たちが実践します。

「後発組」は、そんなライバルたちとの戦いに勝たなければなりません。

「後発組」は不利なのです。

「後発組」とか全く関係ないFXで資産を増やす

FXでのトレードには「先行者」も「後発組」も関係ありません。

為替レートが上がるか下がるかを予想するのですから。

必要なのはFXの知識と勉強と実践経験。

為替レートは二国間の通貨の価値の強弱で上下します。

例えば、ドル/円。

アメリカの経済状況がよくなればドル高になります。

アメリカの景気が悪くなる、または日本の景気が良くなればドル安(円高)になります。

しかし、為替レートは素直には動いてくれません。

多くのトレーダーたちの「思惑」が為替レートに反映されるからです。

FXは「心理戦」でもあります。

実際にFXでトレードを行うことで「感覚」を磨きましょう。

FXでは「FX業者」選びも重要です。

FX業者選びによって収益に大きな違いが起こります。

日本人だから日本のFX業者から選ぶ?

日本のFX業者には「レバレッジ規制」があるため大きく勝つことが難しくなりました。

世界標準の高機能トレードツールである「MT4」が利用できる会社も極わずかしか存在しません。

「ガラパゴス化」した日本のFX業者には魅力はありません。

海外のFX業者に目を向けましょう。

海外FX業者のXMでは口座開設するだけでボーナスの3,000円が口座に反映されます。

この3,000円で実際にトレードが行えます。

たったの3,000円?

そう思いますか?

XMは海外のFX業者です。

日本のFX業者には最大25倍というレバレッジ規制があります。

海外のFX業者にはレバレッジ規制はありません。

XMの最大レバレッジは888倍です。

3,000円888倍のレバレッジを利かせることで2,664,000円もの資金でトレードできるということになるんです。

単純に計算してみましょう。

1ドル=114円のときに「買い」でポジションを取ったとします。

約23,000通貨(2,622,000円分)になります。

1ドル=115円になりました。

ここで決済しました。

1円の変動で2,622,000円で注文したものが、2,645,000円になりました。

利益は何と、23,000円!

ボーナスで貰える3,000円が23,000円に増える計算になるんです。

23,000円に増えればもっと多くのポジションを持つことができるようになります。

しかし、予想が外れた場合はどうなるのでしょうか?

1ドル=113円になってしまいました。

損益は-23,000円

マイナスになってしまった場合はどうなるのでしょうか?

日本のFX業者の場合は「追証」が発生し、マイナス分を口座に入金しなければなりません。

しかしXMには「ゼロカット」システムがあります。

マイナスになってしまった分は0(ゼロ)に戻してくれるのです。

もちろん、FXには「ロスカット」があります。

証拠金の◯◯%を割ったら強制的に決済が行われます。

しかし急激な為替変動が起こったときにはロスカットが正常に機能しなくなることもあります。

記憶に新しい「スイスフランショック」では実際にロスカットが正常に機能せず、多くのトレーダーが多額の負債を負ってしまいました。

XMで取り引きをしていたトレーダーたちは「ゼロカット」のおかげで損失はFX口座のみで済み、負債を負わずに済みました。

世界最高水準のXMでトレードを始めましょう。

FX口座開設ボーナスの3,000円でトレードしてみましょう。

デモトレードとは違うリアルトレードの緊張と興奮を体験しましょう。

XMは多くの日本人が口座を開設しています。

海外FX業者人気No.1です。

海外のFX業者ですが完全日本語対応なので英語は必要ありません。

日本人スタッフによるサポートも受けられます。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!