Oculus GoのFitted Interfaceが届いたので感想

Pocket

Oculus Goを購入することを躊躇っている人の理由の一つに「鼻の位置の隙間が広いから」がある。

私も購入前、隙間が広いということは外の光が入ってきてVRの没入感が薄れるのではないかと思っていた。

実際に使用してみると、外の光はみえるものの、それほど気にならなかった。

でも、鼻の位置の隙間はなるべく狭いにこしたことはない。

Oculus Go発売から1ヶ月。

公式サイトから「鼻の低い人向け?」のインターフェイス(Fitted Interface)が発売された。

鼻の位置の隙間が狭くなったものらしい。

中国人向けに開発されたものなのか?

これは早速購入しなくては。

注文してから約1週間、やっと到着。

Oculus Go本体のときと同じ感想、化粧箱が立派。

早速取り替えてみる。

私の鼻の高さは特別低いわけでも高いわけでもない、標準的な高さだと自分では思っている。

・・・・そう信じている。

Oculus Goを被ってみる。

おぉ、確かに鼻の位置の隙間が狭くなり外の光が入りにくい。

深く被ると少し鼻に当たるではないか。

光を完全の遮断することはできないけれど、初期のインターフェイスと比べれば隙間が狭くなった分、VRの没入感が増した気がする。

その代り?閉塞感が増したような気がする。

これは光の入り具合の影響からなのか、それともインターフェイスの形状の影響からなのかわからない。

前回よりも光が入らない分、眼の前が暗いからなのか?

電源を入れ、操作しているときも閉塞感が残る。

始めからOculus GoのインターフェイスがFitted Interfaceの形状だったら気にならなかったかもしれない。

鼻の位置の隙間が狭くなったことで風の通りが悪くなり、レンズが曇りやすくなった。

気温が高くなってきたことの影響もあるが、明らかに前のインターフェイスよりレンズが曇りやすい。

うちわで鼻の隙間から風を送り曇りを取り除く。

定期的にうちわで風を送るのは面倒くさい。

そこで「メガネ用曇り止め」を購入しOculus Goのレンズに塗ってみる。

おぉ、レンズが曇らない。

これなら暑い季節でも快適に使える?

いや、Oculus Goを被るだけで熱がこもるので夏はエアコンの効いた部屋でないと厳しいかもしれない。

とりあえず、メガネ用曇り止めは買って正解だった。

メガネの曇り止めには種類があって、スプレータイプ、液を塗るタイプ、クロスで拭くタイプなどがある。

私は「液を塗るタイプ」を選んだ。

スプレーだと他の箇所にも液がかかってしまう。

クロスタイプは値段が高めだった。

「液を塗るタイプ」にも弱点があった。

それは臭い。

液の臭いがけっこうする。

ある程度時間を置かなければ臭いが鼻に付く。

臭いはどのタイプを選んでも気になるかもしれない。

一番気になったのが頬に当たる部分が固く感じることだ。

頬に当たる部分の形状は見た感じでは変わっていない。

しかし前回より頬に強く当たる感じがする。

頬に当たる箇所が少し変わった?

前回は頬の耳寄り側に強く当たる感じがしたが、今度のは鼻寄りに強く当たる感じがする。

「頬骨が広い人向け」とも書いてあったが、つまりは顔が平らな人用に幅広に作られているということか?

頬に当たる感覚が強めに感じるのは若干ではあるがクッション性の違いからかもしれない。

長時間使用するのが辛くなる可能性がある。

ネトフリでも観て確認するか。

ネトフリを1~2時間視聴してみた。

気がつけば頬に当たるクッションの違和感は薄れていた。

新しいインターフェイスのほうが顔に痕が付きにくい気がする。

私の顔にはFitted Interfaceのほうが合っている気がする。

まあ、Fitted Interfaceの価格は送料込みで2,500円とお手頃価格なので購入して付け心地を試してみてもいいと思う。

今度は試しに「眼鏡スペーサー」取り付けて付け心地を確認してみる。

前にも眼鏡スペーサーの有り無しの違いを試してみたがあまり違いは感じられなかった。

しかし、Fitted Interfaceで試したところ、眼鏡スペーサーを付けたほうが画面が見やすい。

眼鏡スペーサーなしの場合、レンズの凹凸部に光?が反射して見えるのが気になっていたが、眼鏡スペーサーを入れたらレンズの凹凸部が見えにくくなったのだ。

とても見やすくなったと感じたので眼鏡スペーサーを取り付けることにした。

ちなみに私は普段、眼鏡をかけない。

眼鏡自体を持っていない。

これはあくまでの私個人の感想なので悪しからず。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!