Oculus GoにFirefox Reality登場、非常に惜しい!

Pocket

Oculus Goには標準ブラウザが搭載されているが使い勝手はイマイチだった。

一番気になるのが湾曲した画面。

いつか「四角い画面」を表示できるようにアップデートしてくれることを望む。

なんと、Oculus Go対応のブラウザ「Firefox Reality」が配信された!

期待に胸膨らませ、さっそくアプリをダウンロード、そしてアプリ起動。

嬉しいことに四角い画面でブラウザが表示される。

画面の大きさも自由に変更できる。

表示領域も広く、快適なブラウジングができる。

四角い画面で表示させたかったのは動画を観たかったからだ。

Netflixのように眼の前の大画面で動画を観たかったのです。

試しに、「GYAO」と「youtube」の動画を再生してみる。

(他に思いつくサイトが見つからなかった・・・・。)

しかし動画は再生されない。

「再生」のアイコンをクリックしても反応がない。

Firefoxの設定を確認してみる。

何やら、「Mobile」「desktop」「VR」と選べるようだ。

初めは「Mobile」になっていた。

desktop」に変更してみる。

するとパソコンで表示されるようなブラウザ画面に変わりとても見やすくなった。

「desktop」の設定ならば「GYAO」の中の動画が再生できる。

試しに「全画面表示」にしてみる。

しかしいくらアイコンをクリックしても全画面表示にならない。

youtube」も試してみる。

こちらは素直に全画面表示で動画が再生された。

「これは標準のブラウザよりも使えるかも」

そう思っていた矢先、急に画面にメッセージが表示された。

システムアラート ヘッドセットが熱くなっています。ヘッドセットの温度が下がるまで数分間待つことをおすすめします。

4ヶ月近くOculus Goを触っているが初めて表示された。

Oculus Go本体を触ってみたらすごく熱くなっている。

こんなに暑くなるのは初めてだ。

もしかしてこれが「熱暴走」?

もしかして、Firefoxを使用すると発熱量がハンパない?

15分くらいしか使用していないのにバッテリーが半分近くまで減っている。

これじゃあ、1時間持たないじゃん。

この「熱暴走」がなければFirefox Reality、使えるのに!

標準のブラウザに取って代わるのに。

アップデートして何かしらの対応をお願いしたい。

または標準ブラウザでも四角い画面を表示できるようにしてください。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!