優れたMT4、XMのMT4。最新のMT5、仮想通貨も取り引きできるXMのMT5

Pocket

XMMT4ならばFXだけでなくゴールド先物など100以上の金融商品でトレードできます。

1つのログインで8つのプラットフォームにアクセスできます。

XMのMT4の主な機能

  • EA、内蔵型およびあなた仕様のインジケーターに対応。
  • ワンクリック取り引き。
  • ストリーミングニュース機能。
  • 50以上ものインジケーターやチャートツールを持つ完全なテクニカル分析ツール。
  • 大量の注文に対応。
  • 異なる時間軸であなた仕様の様々なインジケーターを作成。
  • 履歴データベースの管理、データのエクスポートおよびインポート。
  • フルデータバックアップと安全性を保証。

多くのプラットフォームで使用可能

  • Windows対応MT4
  • Mac対応MT4
  • MT4ウェブトレーダー
  • iPad対応MT4
  • iPhone対応MT4
  • Android対応MT4

自宅では落ち着いてパソコンから利用。

出先ではスマホで利用。

会社では・・・・ウェブトレーダーで利用でき、いつでもどこでも場所を選ばずにトレードできる環境が整ってます。

MT4とは

メタトレーダー4のことを略してMT4と呼ばれています。

世界でおそらく一番多くのトレーダーが利用しているプラットフォームです。

開発はロシアのソフトウェア会社であるMetaQuotes Software Corpで行われました。

世界中500以上の金融業者にライセンスを提供されています。

MT4はその機能の使いやすさだけでなく、EAをもちいた自動取り引きを簡単に利用できるため、個人トレーダーを中心に爆発的な人気を得ています。

MT4はオンライントレーダーや投資家にとって必要不可欠で馴染みの深いものとなっています。

しかし日本のFX業者でMT4が利用できる会社は極少数です。

日本のFX業者ではそれぞれの会社が独自に開発したプラットフォームでのトレードに限られています。

透明性の高いMT4が利用できないということは、日本のFX業者でのトレードは不透明であると言わざるを得ません。

世界で一番人気のあるMT4はFXに於いて最も効率的なソフトウェアであると位置付けられています。

MT4と自動取引

MT4のEAは反応速度が非常に早いです。

MQLプログラム言語を使用してトレーダーが取引ルールを設定、ルールに基づいて取引注文を自動的に処理します。

繰り返される取引注文は手動取引では不可能な速さで実行されます。

トレーダーは取り引き執行に伴う多くの時間を節約できます。

バックテストはEAのさらなる魅力の一つです。

取り引きルールを過去の市場データでテストすることで評価できます。

複数の取り引きルールのアイディアの効果を確認でき調整することでよりよい結果を引き出すことができます。

EAは機械的な故障などがあると実行される取引結果に影響が及ぶ可能性があります。

パソコンの不具合、ネットの不安定などいろいろな不安要素があります。

XMでは光ファイバー接続をベースとする無料MT4 VPSサービスを提供しています。

MT4のためにXMが選ばれています。

MT4の後継、MT5

MT5がリリースされてからだいぶ時間が経ちますがなかなかMT4からMT5への移行が進んでいません。

しかし、ここに来てMT5の移行が進みつつあります。

XMではビットコインなどの仮想通貨の取り引きが行えるようになりました。

仮想通貨での取り引きを行えるのはMT5口座のみです。

仮想通貨でトレードしたい人はMT5口座を開設する必要があります。

すでにMT4口座を持っているのならば簡単にMT5口座を追加できます。

今後、さらに注目されるであろう「仮想通貨」の取り引きはMT5口座のみなので今後、MT5を利用するトレーダーが増えていくものと思われます。

2018年1月現在、XMではビットコインをはじめとする仮想通貨の取り引きを一時中断しています。

昨今の仮想通貨の価格の乱高下では安定した取り引きを行うことが困難という判断からです。

仮想通貨の今後は今の段階では非常に不透明です。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!