土日月の3連休、月曜日のFXはつまらない

Pocket

土曜日と日曜日は為替相場がお休み。

でも祭日は日本だけがお休みなので為替相場は動いている。

仕事がお休みの日本人トレーダーたちならば休みを利用して1日中FXのトレードをするのかと思いきや多くのトレーダーは取り引きしていない。

なぜトレードを行わない?

為替相場が動かないから?

動かないのはFXの参加者が少ないから?

参加者が少ないのは日本人トレーダーがお休みだから?

普段、FXのトレードをしている人は平日にトレードしています。(当たり前ですが)

土曜日と日曜日は仕事も休みでFXのトレードも休み。

その流れで祭日も仕事もFXのトレードもお休み。

特に3連休最後の月曜日は「お休みモード」が継続中のため為替相場が始まってもFXのトレードはお休みする人が多いのかもしれない。

「日本の祭日」と同じかそれ以上に「アメリカの祝日」も為替相場が動かなくなります。

「なぜ為替が動かないのか考えていたら今日はアメリカの祝日だった」

為替レートの動きが鈍いとFXの参加者は減ります。

今年に入って為替相場の動きはずっと鈍いまま。

FXそのものに興味を失ってトレードを辞めてしまったトレーダーは多い。

一度FXから去ってしまった人がもう一度FXに戻ってくるためにはトレードしやすい為替相場に、動きのある為替相場になる必要があるのかもしれない。

こんな面白くない動きの為替相場では、新しくFXを始めようと考える人も少なくなって当然だ。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!