結局、FXはギャンブルなの?それとも投機?実は投資とか?

Pocket

よく「FXはギャンブルだ」という言葉を目にする。

FXはギャンブルなのか?

ギャンブルとは

2人、またはそれ以上の人間で行う賭博行為のこと。

ギャンブルの多くが法律で規制または制限されている。

日本で制限のもとで許可されているギャンブルは、宝くじ、競馬、競輪、オートレースがある。

掛け金の一部が税金として利用されています。

意外なのがパチンコはギャンブルではなく遊戯に該当するのだという。

パチンコをする人の技術により結果に差が出るからなのだそうだ。

FXはどうだろうか?

パチンコと同じようにトレーダーによって結果に差が出る。

それもとても大きな差が出ます。

パチンコをギャンブルと呼ばないのならばFXもギャンブルではないのかもしれません。

FXでは重要指標発表時にトレードを行うトレーダーがいます。

重要指標発表後に為替レートが大きく動く可能性があります。

上がるか下がるかどちらかに賭けてエントリーし当たれば大きな利益を得られる。

このトレード法だとFXは「ギャンブル」です。

投機とは

不確実だが当たれば利益の大きいことを狙って行う行為のこと。

市価の短期間の変動の差益だけを狙って行う売買取引のこと。

FXでは「スキャルピング」という超短期トレードを行うトレーダーがたくさんいます。

1日に何回もトレードを繰り返します。

トレンドの方向はあまり重要視せず相場の動きの癖などを分析し確率を上げてトレードします。

そのため負けることも多々あり、トータルでプラスにしていくトレードです。

このトレード法だとFXは「投機」になると思われます。

投資とは

利益を得る目的で事業などに資金を出すこと。

将来の利益のために多額の金銭を投入すること。

「FX」と一言で言ってもトレードの仕方はいろいろあります。

短期トレードから中期、長期トレードといろいろなトレードの仕方があります。

世界経済に気を配り、情報を集め為替レートの動きを分析する。

結果を急がず中~長期トレードで結果を出します。

いろいろなテクニカルを分析し精度を高めてトレードします。

例えば、「日本」という国が今度発展していくと考え「円高」になると予想する。

日本円の価値が上がると予想し投資します。

FXにも「投資」の考えが当てはまると思いませんか?

また、FXにはスワップポイントがあります。

2国間で生じる「金利差」を狙ったトレード法です。

スワップポイントがプラスになるトレードを行えば毎日スワップポイントが付きます。

スワップポイントだけで見れば確実に利益を得られる方法です。

FXはトレードの仕方によって「ギャンブル」にもなり、「投機」にもなり「投資」という考え方も当てはまります。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!