FXに「絶対」はない

Pocket

これまでFXで取り引きをしたことがない人の「FXに対するイメージ」は良いものではないかもしれません。

FXはギャンブルだ。

FXは難しい。

FXに興味はあるけれど負けて損するのは嫌ですよね。

FXは怖い。

人は知らないことに関しては「恐怖」を感じるものです。

FXも同じです。

とりあえず始めてみなければ「本当はどういうものなのか」を知ることはできません。

為替が上がるか下がるかを予想するのだから、案外簡単に稼げるのでは?

日本の景気が良くなれば「円高」になるから「売り」で注文入れれば勝てるよね?

いいえ、FXはそう単純ではありません。

為替レートはいろいろな人たちのいろいろな思惑や感情が入り乱れて動いています。

あなたの予想はそう簡単に当たりません。

絶対に勝てるのならばFXを始めるのに。

FXに「絶対」はありません。

FXは人によっては「ギャンブル」となるでしょう。

FXの勉強もしないで「」と「」を頼りに為替が上がるか下がるかを予想する。

上がるか下がるかの根拠は何もなく、「なんとなく」そう思う。

その「なんとなく」にお金を賭けるのですから「ギャンブル」と言っていいでしょう。

FXは人によっては「職業」です。

FXには「プロ」がいます。

FXだけで生活をしている人がいるのです。

そんなプロトレーダーでも負けます。

「ギャンブル」感覚でトレードしている人の中には今現在は勝っている人もいます。

一生懸命FXの勉強をしてトレードを始めた人でも負けます。

ではどんな人なら勝てるのか。

この方法ならば絶対に勝てる」というものはFXには存在しません。

同じ方法を実践しても勝てる人と負ける人が出ます。

学歴」「年齢」「性別」は関係ありません。

高学歴だから勝てるものではありません。

もちろん、年齢、性別に左右されるものでもありません。

そこにあるのは「やるか」「やらないか」だけ。

「絶対」が存在しないFXでは、どこまで「リスク」を抑えられるかが重要になってきます。

勝てる確率」を高め「負けた時の対処」を考える。

FXでトレードを続けていくことでトータルでプラスになるように資金を管理していくことが大切なのです。

10回の勝利を1回の負けで帳消しにしてしまうのでは意味がありません。

自分の中でトレードのルールを作り、そのルールを守ってトレードする。

自分で作ったルールを自分で破らない。

FXに対しての考え方に「絶対」を付けていませんか?

FXは絶対に儲からない」とか。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!