勝ちが続いても一度FXのトレードを止めること

Pocket

FXのトレードで負けが続いた場合、トレードを中止しFXから離れたほうがいいと言われています。

負けが続くと負けを取り戻そうと考えがちになり自分が決めたルールから外れたトレードをしてしまうからです。

 

FXのトレードで最も重要なものはメンタル管理です。

感情的になっているときはFXのトレードを控えるべきです。

 

感情のコントロールはとても難しいことです。

負ければ「悔しい」と思いますし、勝てば「嬉しい」と思います。

ただ「悔しい」「嬉しい」と思うだけならば問題はありませんが、FXのトレードは負ければお金を失い勝てばお金が増えます。

FXのトレードのときは金額を意識してはいけません。

勝ち負けをpipsで考え、ゲームの得点のような気持ちでトレードすることを心がけましょう。

「〇〇pips勝った」と考えれば具体的な金額を意識しなくなるため勝ち負けをpipsで言うトレーダーが多いです。

 

FXのトレードは必ず負けます。

勝ち負けを繰り返しトータルで資金がプラスになっていけばいいのです。

1回の負けにこだわってはいけません。

 

負けが続いたとき、一旦トレードから離れたほうがいいと最初に書きましたが、「勝ちが続いたとき」も一旦トレードから離れましょう。

勝ちが続くと気持ちが大きくなりルールから外れたトレードをしてしまう可能性が高くなるからです。

 

勝ちが続いても負けが続いても「感情」が揺さぶられると間違ったトレードをしてしまうため、一旦気持ちをリセットする必要があるのです。

 

取り引きに感情を入れないためにEA(自動売買)を利用するトレーダーがたくさんいます。

EAを利用するためにはMT4が利用できるFX業者でなければなりません。

MT4が使えるFX業者で人気があるのがXMです。

レバレッジが最大で888倍のため少ない資金からでも大きな利益が期待できます。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!