FXの取り引き、VR空間が快適かも

Pocket

FXのトレードの仕方は人によって違うと思いますが、複数のチャートやインジケーターをパソコンのモニタに表示させてトレードしている人が大勢います。

たくさんの情報を同時に確認するためにパソコンのモニタを何台も設置して「FXトレード部屋」に籠もってトレードする。

 

自分もそんな「FXトレード部屋」がほしいけれど我が家にそんなスペースはない。

それどころかデスクトップパソコンを置くスペースもないためノートパソコンやスマホでトレードしている。

 

しかしノートパソコンやスマホの画面では表示できる大きさが限られるためチャートなどを同時に表示しても小さくて細かいところが見えない。

 

VRならば理想のFXトレード環境が手に入るかもしれません。

 

VR空間ならば自分好みにカスタマイズできます。

大きくて豪華な部屋にしてもいいです。

部屋でなくてもいいです。

リゾート地のような開放的な場所でもいいです。

自分の理想の空間にテクニカルチャートやニュースサイトを好きな場所に表示させFXのトレードを行います。

 

または余分な情報を一切消して、FX関連の情報のみをVR空間に表示させFXのトレードに集中できる環境を作るのもありかもしれません。

VRゴーグルを付ければ外の景色が見えなくなるので作業に集中できます。

 

VRで映画を観ると、家にいながら映画館で作品を観ているような気分が味わえます。

映画館にいるような風景と外の景色が見えないことで作品に集中することができるためテレビで観るより楽しめます。

 

「VRは目が疲れそう」

私も初めはそう思いました。

しかし実際はパソコンの画面を注視しているときのほうが目が疲れます。

VRの場合、目の使い方がパソコン画面を見る場合と違うのではないかと考えられます。

(人によってはVRのほうが目が使疲れる場合もあります)

 

面倒くさがり屋さんは寝ながらFXトレードできることのほうが魅力かもしれません。

VRの使い方の一つに「動画を寝ながら観る」があります。

私もぎっくり腰をやったとき、立っても座ってもいられず寝ているしかないときにVRで寝ながらアニメ三昧でした。

 

VRはゲーム以外にもいろいろな使い方があります。

興味があれば購入を検討してみてください。

お手軽なVRだとOculus Questです。

高性能なパソコンを必要としないのでOculus Questだけ購入すればVRが楽しめます。

しかもコードレス

 

出張先でFXのトレードをする場合Oculus QuestならばVR空間のFX環境をそのまま持ち出せます。

 

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!