FXは運ゲーだと言っている人。為替の値動きはランダムに動くとでも思っているのだろうか?

FXのトレードを「運ゲー(運ゲーム)」だと思っている人は実際にFXでトレードしたことがない人だと思われます。

または過去にFXのトレードをしたことはあるけれど、適当に(または勘で)エントリーしてその結果、失敗し損したことで嫌になりFXを止めた人が「こんなの運ゲーだ」とか言っているのかもしれません。

ルーレット

FXは2国間の通貨レートが上がるのか下がるのかを予想するものです。

例えばアメリカドルと日本円のどちらの価値が上がるか下がるかを予想します。

アメリカの景気は上がると予想されるが日本の景気は上がる気配がない。

アメリカドルの価値が上がるとの予から円安ドル高になる。

 

為替レートが動くには何か理由があるはずです。

経済状況、突発的な事件事故や自然災害の発生。

しかし何の理由も思いつかないタイミングでも為替レートが動くこともあります。

ヘッジファンドなどの大口注文による影響などです。

ゲーム的に利益を得るために注文を仕掛ける。

個人投資家をターゲットにした「ストップ狩り」などです。

 

トレーダーたちの思惑が入り乱れて為替レートは動いています。

為替レートは人の感情が動かしているのです。

そのためチャートの動きが過去のチャートの動きと似たような値動きになる場合も多くなります。

トレーダーたちがチャートを分析し過去のチャートと照らし合わせ今後の値動きを予想する。

または買われすぎ、売られすぎの判断をし反転するタイミングを予想する。

 

多くのトレーダーが買えば値上がりする。

「値上がりしてきたから自分の買いで注文しよう」

しかし買いの注文を入れた途端に値が下がった。

含み益はどこかのタイミングで確定しなくてはなりません。

多くの買い注文が決済される。

つまりそれは多くの売りの注文が入るということ。

売りが多くなれば値は下がります。

自分の注文はタイミングを間違えたということになります。

 

FXは運ゲーではありません。

いろいろな要素が複雑に絡み合って動いているので簡単に予想できるものではありませんが値動きには理由があります。

 

確かに自然災害の発生などは予想ができないので地震発生などによる急激な値動きに巻き込まれたときは「運による影響」と言わざるを得ません。

それでも損失を最小限に抑えるように逆指値を入れておけば大きな損失にはならないはずです。

 

FXのトレードで勝ち続けることはできません。

負けることもあります。

トレードの回数を重ね、トータルで資金がプラスになるようなトレードを続ける。

 

FXは運ゲーと言っている人はそういうギャンブルのようなトレードしかしていないのでしょう。

コメント