FXレバレッジランキング

Pocket

日本のFX業者の最大レバレッジ25倍と違って海外のFX業者にはレバレッジ規制がないためハイレバレッジで取り引きが行えます。

ハイレバレッジと言ってもFX業者によって最大レバレッジは様々。

海外FX業者の中でも最大レバレッジが高いのはどの会社でしょうか。

海外FXに興味を持つ人の多くがハイレバレッジでのトレードを求めて乗り換えています。

 

第1位 FBS

最大レバレッジは他のFX業者と比べてもダントツに高い3000倍!

おそらくFBSが世界一レバレッジを高く設定できるFX業者です。

レバレッジが高いということは必要証拠金がすごく少なくて済むということです。

1ロット(10万通貨)に必要な証拠金は1ドル=100円で計算した場合、

レバレッジ25倍では40,000円です。

FBSのレバレッジ3000倍だとたったの333円になるのです!

少ない資金でFXのトレードが行えるのはもちろん、多くのロッドでトレードし利益をたくさん得ることも可能となるのです。

 

第2位 GEMFOREX

最大レバレッジは1000倍です。

FBSの3000倍ほどではありませんが1000倍もあれば少ない資金でトレードできます。

1ロットに必要な証拠金は1,000円なので計算しやすいです。

最大レバレッジ1000倍のFX業者は他にもあり、Hotforex、is6comなどがあります。

 

第3位 XM

最大レバレッジは888倍です。

海外FX業者の中で一番の人気を誇っています。

中途半端なレバレッジ888倍は∞(無限大)の意味を持たせているのだそうです。

 

海外FX業者で多いのは最大レバレッジ500倍です。

FXトレードにハイレバレッジを求めるのならば上記の1000倍近いレバレッジでトレードできるFX業者を選ぶといいでしょう。

 

何でも一番がいいという人はFBSの3000倍がおススメですが、海外FX業者が始めてのトレーダーにはXMをおススメします。

XMは海外FX業者の中で一番日本人トレーダーが多いです。

充実した各種ボーナスも魅力です。

 

海外FX業者に乗り換えたトレーダーの多くがハイレバレッジのトレードを求めて乗り換えに踏み切りました。

ハイレバレッジになればなるほど「資金管理」が重要です。

これはハイレバレッジトレードではなくても言えることですが少しの値動きでも損益が大きく動くハイレバレッジではさらに重要になります。

資金管理ができないのならばハイレバレッジでのトレードは失敗します。

まずは「資金管理」と「メンタル」を鍛えましょう。

 

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!