FX 初心者 資金が少ない人向け

Pocket

FXは初心者でも簡単に始められます。

価格が上がると思えば「買い」で注文を入れ価格が上がったところで「決済」すれば利益になります。

逆に価格が下がると思えば「売り」で注文を入れ価格が下がったところで「決済」すれば利益になります。

選択は「買い」か「売り」の2つのみ。

注文してから決済するまでの「期限」もないので利益が出るまで待つこともできます。

 

取り引き自体は簡単なのになかなか勝てないのがFX。

焦ってすぐに成果を求めるのは失敗のもとです。

まずはデモトレードから始めてFXのトレードのやり方を学びましょう。

多くのFX業者でデモトレードを用意していますので自分が使ってみたいFX業者のデモトレードを試してみるのがいいと思います。

 

しかしデモトレードを長く続けることは避けましょう。

デモトレードは使ってみたいFX業者の「使い勝手」がいいかを確認する程度にします。

 

デモトレードを続けていると「勝てる」ようになります。

デモトレードで自分のトレードが上手くなったと勘違いするトレーダーが多くいます。

デモトレードからリアルトレードに変えた途端に勝てなくなりFXから退場する人が後を絶ちません。

 

なぜデモトレードでは勝てたのにリアルトレードでは勝てなくなるのでしょうか?

それは「メンタル」の違いが大きく影響しています。

デモトレードでは仮想のお金でトレードを行います。

いくらでも失敗できるので一攫千金的なギャンブルトレードを行い一気に資金を増やすことに成功することもあるでしょう。

しかしこれが本物のお金になったらどうでしょうか?

失敗し自分のお金を失うかもしれないという状況でFXのトレードに大金をかけられますか?

失敗したらお金を失うことになるリスクは自分の「メンタル」に大きな影響を及ぼしトレードに反映されます。

FX初心者のトレードは痛くない金額から

デモトレードをいくら続けても上手くならないのでやり方を覚えたらリアルマネーで実践を重ねるほうがいいと思います。

FXで一番大事なのは「メンタル」です。

まずは「損しても痛くない金額」内でトレードしていきます。

人によって損してもいいと感じる金額は違うと思います。

メンタルに影響を及ぼさない金額は人それぞれ違うということです。

 

資金が少ない人は損してもいい金額も少ない金額になると思います。

少ない金額でもトレードできるFX業者を選びましょう。

 

そこで利用したいのが海外のFX業者ですがXMというFX業者です。

マイクロ口座ならば最小取り引きサイズがわずか10通貨から行えます。

10通貨というと、米ドル/円が1ドル=110円とした場合、1,100円で取り引きができます。

さらにXMの場合、レバレッジを最大888倍までかけることができます。

10通貨で取り引きするのに必要な証拠金はわずか1.24円になる計算です。

つまりXMならば極めて少ない金額で取り引きが行えるのです。

 

XMで取引口座を開設するとボーナスとして3,000円がFX口座に反映されます。

つまり入金しなくてもボーナスの3,000円でリアルトレードを始められるのです。

この3,000円を元手にしてトレードで利益を上げれば本物のお金が増え利益分は出金できます。

 

XMは海外のFX業者ですがすべて日本語なので安心です。

 

 

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!