空き時間でスマホ副業の決定版

Pocket

副業を推奨する時代。

本業の給与だけでは生活が厳しいという現実。

時間に縛られる副業では休む時間を削られるため精神的にも肉体的にもすぐに限界が来てしまいます。

ちょっとした空き時間を利用して稼ぐことができれば身体の負担が少ないので継続して行えます。

単発の収入ではなく本業の月給に毎月あと数万円プラスできることを望みます。

 

スマホで副業することのメリットは、スマホは常に持ち歩いているものなのでちょっとした空き時間ができたときにすぐに作業が行えることです。

ネットで調べてみるといろいろな副業が見つかります。

中には「これって副業って言えるの?」というものまでありますがお金が稼げるという意味では「副業」になるのでしょうか。

 

簡単な作業で小銭が稼げるものに「アンケートモニター」があります。

1回あたりの報酬は1円2円という安い金額ですがコツコツ続けていけば換金できるくらいには貯まります。

ただし生活の足しになるような金額までは稼げません。

 

似たようなサービスに「ポイントサイト」があります。

アンケートに答えたりミニゲームで遊んだり、ショッピング、サービスの利用でポイントが貯まり、貯まったポイントを換金できるというものです。

アンケートモニターよりも稼げますが小銭稼ぎ程度です。

 

不用品を出品して稼ぐ方法もあります。

使わなくなった雑貨や洋服をネットオークションなどに出品して稼ぎます。

多少のお金は稼げますが売るものが無くなったらそこで終わりです。

継続的に稼ぐことはできません。

 

不用品の出品だけでは売れるものが尽きてしまうため「転売(せどり)」で稼ぐ人もいます。

例えば古本屋で高く売れそうな本を探し安く購入しネットオークションなどで高値で販売しその差額で儲けます。

デメリットは「売れない可能性がある」ことです。

仮に希少性の高いものを入手できたとしても買いたい人がいなければ転売は成立しません。

また古本屋などを巡って高く売れそうなものを探す時間と手間がかかります。

 

写真を販売して稼ぐ方法もあります。

スマホで撮影した写真をストックフォトサービスに登録し、誰かが購入してくれれば収益になります。

希少性の高い写真を撮ることができれば購入される可能性もありますが、まったく売れない可能性も高いです。

日本の景色などは海外受けがいいので外国人向けで攻めたほうが売れる可能性が高いと思います。

写真の説明は検索でヒットしやすいキーワードを選ぶことがとても重要だったりします。

 

データ入力の副業もあります。

名刺のデータの打ち込みの案件はよく見かけます。

個人が特定されないように1枚の名刺を項目別にバラバラにし複数の人が各項目を入力していきます。

データ入力の作業は正直、パソコンで行ったほうが楽だし早いです。

表示された言葉を打ち込むだけの単純作業が苦にならない人に向いています。

 

データ入力に近いものとして「webライター」があります。

案件の条件に添った内容で記事を作成します。

比較的単価が高いですが稼ぐためにはある程度の知識とスキルが必要です。

また作業はスマホよりもパソコンで行ったほうが早いし楽です。

名刺のデータ入力以外には、伝票の入力やアンケートの回答結果の入力などがあります。

 

スマホ副業の決定版

上記の副業で大きな金額を稼ぐことは難しく、まとまった金額を稼ぐためには多くの時間と労力が必要なため現実的ではありません。

大きく稼ぎたい。

欲を言えば本業よりも多くのお金を稼ぎたい。

副業で稼げるものと言えばFXがおススメです。

FXはスマホ副業の決定版だと思います。

FXは平日は24時間いつでも取り引きが行えます。

注文、決済は極短時間に行えます。

トレードの仕方次第で本業よりも稼げます。

稼げる人は副業から本業になりFX1本で生活しています。

しかしFXはトレードの失敗により損失を被ることもあります。

まずは少額からトレードを行い慣れてきたら徐々に金額を上げていくことをおススメします。

すでに多くの人がFXでトレードしています。

自動でトレードさせることもできるため「ほったらかし副業」としての利用も可能です。

FXのトレードは初心者でも行えます。

老若男女学歴問わず、いつでもどこでもトレードが行えるFXは副業の決定版と言えるのではないでしょうか。

 

Pocket

error: Content is protected !!