FBSのボーナス$123-が終了し$100-が始まった

Pocket

海外FX業者のFBSの最大の魅力と言えば恐らくFX業者で一番高いレバレッジ最大3000倍でトレードできることだと思います。

ハイレバレッジ3000倍と同じくらい魅力的だったのが口座開設ボーナスでした。

口座開設時に「ボーナス123口座」を選択すればFX口座に$123-入ります。

全く入金しなくても無料でもらえる$123-でリアルトレードが行えるのです。

 

そんなボーナス$123-キャンペーンが終了しました。

 

その替わり「トレード100ボーナス」が始まりました。

FBSで新規口座開設時に口座タイプを「Trade 100 Bonus」を選ぶだけで$100-が入ります。

これはどなたでも1回は受け取ることができます。

 

$123-から$100-に金額が変わっただけなのでしょうか?

 

ボーナス$123-の場合、レバレッジは500倍でトレードできました。

ボーナス$100-ではレバレッジは100倍になります。

「ボーナス$123-」でトレードできるのは口座開設から7日間でした。

7日間を経過すると自動的に「スタンダード口座」に変わります。

「ボーナス123口座」で得られた利益は消えません。

「プロモーション口座」に移動します。

 

「トレード100ボーナス」の場合、口座開設から50日間でボーナスは自然消滅します。

この50日間の内の30日間だけボーナスで取り引きが行なえます。

出金可能額は最大で$100-ですが出金するためには条件をクリアする必要があります。

30日間の取り引きで合計5ロット以上の取り引きを行っていること。

5ロットのカウントは始値と終値が100pips以上の乖離がある注文のみカウントされます。

比較すると以前のボーナス$123-のほうが良かったです。

100pips以上の乖離」のみカウントとありますが、最近はずっとレンジ相場、値動きが100pips以上となると50日間(約2ヶ月間)で起こっても10回程度でしょう。

5ロットというのも、海外のFX業者の場合、1ロット10万通貨なので50万通貨もの取り引きが必要になります。

仮に100pips以上の乖離の注文を10回行うとした場合、1回あたりの取り引きロットは0.5ロット(5万通貨)になります。

5万通貨をレバレッジ100倍で取り引きするために必要な証拠金は米ドル/円が1ドル=110円とした場合55,000円必要となります。

ボーナスは$100-(約11,000円)のため全然足りません。

ボーナス$100-では最大で0.1ロット(1万通貨)なのです。

100pips以上の乖離の注文を5ロット以上行うことがどれだけ大変であるか。

 

もしも調子よく5ロット以上の注文を達成できたとしましょう。

大きな利益になっているかもしれません。

しかしいくら大きな利益になったとしても出金できるのは$100-まで。

100pips以上の乖離となるとスキャルピング等も行えない。

それならば普通に口座を開設してトレードしたほうがいいような気がします。

FBS3000倍

 

同じ新規口座開設ボーナスならば海外FX業者人気No.1のXM3000円のほうが有効に使えます。

レバレッジは最大で888倍でトレードが行えます。

3000円のボーナスに期限はありません。

時間をかけてゆっくりとトレードしても構わないのです。

ボーナス分は出金できませんがトレードで得られた利益は出金できます。

無料で得た3000円でトレードを始めて10万円まで増えたとします。

出金できるのはボーナス3000円を引いた97000円までということです。

 

 

FBSの「トレード100ボーナス」はFXのトレードの実践勉強用と考えるべきです。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!