FBSで得た利益の出金はbitwalletが一番?

Pocket

海外FX業者の中でも飛び抜けてレバレッジが高いのがFBSです。

そのレバレッジは最大で3000倍!

3000倍のレバレッジを求め、FBSでトレードする人も多いです。

 

FBSのトレードで得た利益を出金する場合、どの方法が一番いいのでしょうか?

以前は電信送金で処理することができたのですが今は電信送金は行えないようです。

 

使えそうなところだと、bitwalletPerfect Moneyに絞られます。

私はPerfect Moneyのアカウントを持っているのでPerfect Money経由で銀行口座にお金を移動させようかと考えていたのですが、Perfect Moneyの場合、手数料が0.5%取られます。

例えば100 万円をFBSからPerfect Moneyに出金する場合、0.5%の5000円の手数料が発生します。

Perfect Moneyに入ったお金を銀行振込する場合、手数料が2.85%かかります。

例えば100万円では28500円もかかります。

お金が到着する銀行でも手数料が取られます。

私が利用している、りそな銀行の場合、75万円以下だと1500円かかります。

手数料の金額がとてもかかってしまうことがわかります。

 

調べてみるとbitwalletのほうがいいというのでbitwalletについて調べてみました。

FBSからbitwalletに出金する場合の手数料はかかりません。

手続きは即座に完了します。

bitwalletに入ったお金を銀行振り込みするのにかかる手数料は一律824円です。

「円建て」の場合、りそな銀行では手数料は取られませんでした。

しかも出金申請した翌日には振り込まれていました。

手数料も安く済み、しかも入金も早いのでbitwalletのほうがオススメです。

 

bitwalletから銀行口座へ出金するためにはアカウントのステータスをベーシック以上にしなければなりません。

bitwalletに新規登録するとトライアルになりますがアカウントのステータスがトライアルでは銀行口座への出金を行うことはできません。

トライアルからベーシックに上げるためには証明書の提示が必要です。

顔写真付き本人確認資料」「IDセルフィー」「現住所確認資料」の3点です。

顔写真付き本人確認資料は自動車などの免許証があれば免許証が使えます。

マイナンバーカードを作っていればマイナンバーカードが使えます。

IDセルフィーというのは例えば「自動車免許証を持った自分が写った写真」です。

顔写真付き本人確認資料に写っている人物が本人かどうかを確認するための資料です。

デジカメ等で「自撮り」する必要があります。

現住所確認資料は3ヶ月以内の電気料金の請求書やNHKの受信料支払証明書、水道使用量等のお知らせなどのことです。

住所が記載されている資料をみて実際に登録されている住所に本人が住んでいるかを確認するためのものです。

 

気を付けなければならないのは、自動車等の免許証を使用する場合、免許証の裏面も写真を撮って送る必要があるということです。

IDセルフィーでは、自撮りのときに自動車の免許証などを持っている腕全体を写真に収めないと承認されません

しかも免許証に書かれた文字も判別できる写真である必要があります。

 

証明書の提出はjpg等のデータをアップロードします。

書類の確認に時間がかかり5営業日くらいかかることを覚悟してください。

 

FBSで利益を出して出金する予定ならばbitwalletにアカウントを作っておくことをオススメします。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!