新たにクレジットカードを作った理由

Pocket

アフィリエイトの高単価案件といえば「クレジットカード

そのため多くのアフィリエイターがクレジットカード系のホームページを作成し宣伝している。

アフィリエイター激戦区と言えよう。

アフィリエイターが作成するホームページの完成度は高く数も多い。

さらにSEO対策も万全だ。

あなたは今から本気で取り組んでも検索で上位表示されることは難しく、頑張ってホームページを作成したとしても報われることはないと言っていい。

 

後発組が食い込むためには「隙間(ニッチ)」なキーワードで攻めるしかない。

ひと月あたりに検索される回数の少ないキーワードで他のホームページではあまり扱っていないキーワードならば大きな稼ぎは難しいけれど可能性はある。

ニッチなキーワードは見つけることが難しいが、例えば自分でクレジットカードを作った状況を思い出してみるとヒントが見つかるかもしれない。

 

私は最近、新たにクレジットカードを作った。

今さらと思われるかもしれないが「楽天カード」を作った。

 

なぜ今になって楽天カードを作ろうと思ったのか?

 

きっかけは「Apple Pay」だった。

iPhoneを新しい機種に変更した際、Apple Payが使えることを再認識した。

特に必要性を感じてはいなかったためクレジットカードの登録は行わなかった。

 

それからどのくらいかの時が過ぎた。

ふと「財布を忘れたときスマホで支払いができれば便利だな」と思いクレジットカードを登録することにした。

しかし現在使用しているクレジットカードはAple Payに登録できないことが判明。
そのときはクレジットカードの登録を断念した。

 

さらにどのくらいかの時が過ぎた。

私は昔から楽天市場を利用している。

買い物や出張で利用するホテルの予約、楽天アフィリエイトなどで楽天ポイントが貯まり、貯まったポイントでスイーツや必要雑貨などを購入している。

最近、地元の薬屋「杏林堂」の買い物でも楽天ポイントが貯まるようになった。

いつも利用しているガソリンスタンドでも楽天ポイントが貯まるようになった。

調べてみたらいろいろなお店で楽天ポイントが貯まるようになってきている。

マクドナルドでも楽天ポイントが貯まるらしい。

ネットだけでなく普段の買い物でも楽天ポイントが貯まる機会が多くなったのだ。

楽天カードを持っていればもっとたくさんの楽天ポイントが貯まるのに。

 

そして私は楽天カードを作ることにした。

クレジットカードを作ってもいいかなぁ~と思う「きっかけ」を与えられることで行動は起こしやすい。

ニッチなキーワード」として「杏林堂」という地方で展開している薬屋が当てはまる。

全国区ではないため月間検索数は少ないがこのキーワードを絡めた記事にすれば検索で上位に表示される可能性は高くなる。

検索で上位に表示されればクレジットカード案件で報酬発生に繋がる可能性が格段に高まる。

 

自分の行動は他人にも当てはまることがある。

ヒントは自分の行動の中にもあるということだ。

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!