Bitpetは仮想通貨育成ゲームでイーサリアムが稼げる

Pocket

これまでに、仮想通貨の取り引きを行ったことがあり、スマホなどのゲームのガチャに課金したことがある人には、あまり抵抗なく始められると思われる「Bitpet(ビットペット)

仮想通貨で使われているブロックチェーンを使用した「デジタルペット育成ゲーム」です。

Bitpetの購入方法はいろいろあり、好きなペットを選んで購入したり、オークションで落札したり、ランダムボックスでゲットできます。

オークションでは高い能力値を持ったペットが出品されています。

ランダムボックスは「課金ガチャ」のようなものです。

ときどき「レアペット」が出ます。

レアペットは高額で取り引きされます。

価格の表記はP(POPトークン)で表し、1P=1ETHです。

売りに出されているペットの価格で高いものをみると1000Pという高額なものもあります。

1ETHが57,000円くらいだとすると5700万円という現実離れした価格のペットも売ってます。

実際に売れたペットの価格だと、0.04Pなどがあります。

およそ2.300円で売れたことになります。

ペットを増やすのに一番効率がいいと思われるのが「交配」です。

ペットが2匹いれば交配させることができ、新たにペットが1匹誕生します。

ペットを交配させて生まれてくるペットは親の見た目と属性を受け継ぐ感じになります。

能力が高めなペットは高額で取り引きされますので、交配を繰り返してレアなペットを誕生させましょう。

ペットにはステータスと属性があります。

ステータスは筋力、敏捷、体力、知力、幸運の5つです。

「強化」することで能力が上がります。

強化するためには素材となるペットが必要です。

素材として使用されたペットは消滅します。

人気の高い属性を持つペットは高額で取り引きされます。

交配では属性も受け継ぐので人気の高い属性を持ったペットをゲットできたら何度も交配を行い誕生したペットを売ってしまうのも手です。

ペットのステータスは何のために強化するのでしょうか?

Bitpetではゲームに勝利すれば仮想通貨を獲得できます。

ゲーム第1弾として「Bit Race」がリリース間近です。

レースで勝つと賞金がもらえるようです。

賞金は0.187Pとなっています。

およそ1万円の賞金がかかったレースということみたいです。

Bit Race用に足の早いペットを育てましょう。

今後、ゲームは種類が増えてくるようです。

ゲームによって育てる能力が変わってくるものと思われます。

まだサービスが開始されたばかりでユーザー数が少なめなので「先行者利益」もあると思います。

仮想通貨×育成ゲームの融合=ネットで稼げる「Bitpet」

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!