バイナリーオプションはルールが改正されていた!

Pocket

例えば、今から5分後の為替レートは現在のレートよりも上か下かを予想する。

選択は「High」か「Low」の二者択一。

ルールがとてもシンプル。

結果が出るまでの時間が短いため1日に何度も取り引きができる。

あなたが知っているバイナリーオプションはこんな感じではありませんか?

当たれば投資資金が約2倍になり、外れれば投資資金を全額失う。

1回あたりの取り引き時間が短いので1日に数百回もの取り引きが可能。

これにより特に投機性が高いと判断され、投資家保護の旗のもと取り引きルールの変更が行われました。

ルール改正は2013年に行われました。

知らなかったということはバイナリーオプションに興味がなかったか、「バイナリーオプションは怖いもの」というイメージがあり手を出さなかったのが理由かもしれません。

主な変更点は以下のものがあります。

1、取り引き時間が2時間以上となった。

2、二者択一から複数の目標レートが設定できるようになった。

取り引き時間が2時間以上と決められたため、取り引きを行う機会が大幅に減少しました。

これまで1日に何度もトレードを行い利益を上げていたトレーダーにとっては大きな痛手となりました。

取り引き時間が2時間以上と長いこともあり、途中参加可能、途中退場可能。

利益が出たところで途中でも決済できます。

途中で損切りができるので損失を最小限に抑えることができます。

何度も取り引きが行えるので戦略性が高くなりました。

バイナリーオプションの良いところは、FXよりも少ない資金で参加できることです。

チケットは高くても1,000円、一番安いもので50円という安さ!

損切りが苦手なトレーダーも多いかと思いますがバイナリーオプションは時間が来れば生産されるので購入価格以上の損失になることはありません。

もしかしたらFXよりも相性がいいかもしれませんよ?

Pocket

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!